つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

天国地獄 これって誰が決めたの?責任者だせ!

本日、地獄スケジュールにより

計画していた記事の更新を断念

しかーーーし!!

あきらめるのはまだ早い!

本軍に見捨てられてはおらん!

諦めるな

欲しがりません
勝つまでは・・・

って意味分からん



勝ち負け
善悪で物事をジャッジしているのだとしたら
あなたの意識レベルは200くらい

詳しくは「パワーかフォースか」を読んでください
必要ならね

200だと!
お前が俺を何でジャッジすんだ!!!

って感じたら・・・

あなたは200以下の怒りレベル

常に怒りたくて仕方ない人です

そういうのが好きなんです

戦争はいけないといいながら

誰もがいいながら

なくならない本当の理由を考えてみよう


前にも言いましたが

最小の他人の単位は夫婦です

別に結婚しない人生もありありです

子供を持たない人生もありありです

んなことどうでもいい(私にとったらね)

数々の

言っていること
やっていること
望んでいること

これらに矛盾が生じている現象を見てきました

それらのサンプルから判断すると

ほとんどの人がそうです

もちろん私も(笑)

だから


人間。


愛すべき 
不完全なる完全

さあ!

たった一人でバカの壁を壊そうじゃないか・・・



でもね
壁は必要なの

適切な高さと素材と
自分からの距離が大事です

高い壁
厚い壁は孤独を呼ぶけど

もっと不味いのは壁が構築されてないか
欠損している箇所があること


詳しくは

ピア・メロディ
「児童虐待と共依存症」を読んでね

ま・・・
これもあるけどね
必要なら貸す

私の呪いのノート付で

世の中のお母さん

あなたには責任があります

わからねぇことがあるなら
人に聞け!

親に聞け

誰かに相談しろ!

聞くことは恥ではない

誰かがそう言ったならそれは違う

聞けるのは勇気があるってこと

だから一人で泣くな!!!


世のお母さんと呼ばれる

皆々様がた

あなた方は

非常に大切な任務を遂行中です

お疲れ様ですと言いたいけど

母親家業は24時間営業なので野暮なこと言ってもうた・・・

コンビニエンスストアを一人で営業するようなもの

老婆心で言わせてもらえば

自分に出来もしねぇことを

子供に望むな

まず、自分が実現してから実践してから

えらそうに言うのは良い



学校に行けば先生がしつこくオレに注意する
しっかり勉強しなくては立派な大人になれません

そんなことしったこちゃねぇ!


お母さん

まず

子供はあなたの笑顔が見たいし
それを望んでいます

旦那様も同じだと思います

なに????

面白くもねぇのに笑えねぇだと

そんな17歳の私みたいなことを言ったらおしおきしますよ!




なーぜなら
静姐さんは(本当は婆さん)ドSだからです

え?


知ってた

こりゃ失礼しました



未分類 | コメント:0 |

パソコン買いました

やっとパソコンを買いました

ぼちぼち復活です
未分類 | コメント:0 |

生きてる面白い

お客さんに貰った大根
スが入っていたので千六本に切って
切り干し大根にしようと

バットに新聞紙を敷いて
そこに切った大根を並べる?

それを見て
バイトから帰った次女の発言

「な……なんで家に大量のポテトがあんの?」


えぇ次女のバイト先はマック





未分類 | コメント:0 |

可愛いのぅ♪

孫のことではありません
まぁ孫も可愛いけどさ

先日、孫1がお泊まりに行ったので
長女が久しぶりに婿と飲みに行きたいと
なので孫2と3を見てて欲しいと頼まれました

その日は仕事終わりに浦和の美術展に行って
帰りに渋滞にハマリ帰宅したのが8時近くになってしまい
それからでも良いなら&孫2が寝ていることを条件にOK

近所に出来たオサレバーに行き
とても楽しかった様で二人とも上機嫌

子供を引き取りに来ても帰ってもなかなか帰らず
私たち夫婦と喋っていました

それから数日間、婿ちゃんはよほど楽しかったらしく
昨日は本当に楽しかったねー!
一昨日は本当に楽しかったねー!
ってな感じで毎日反芻しているそうな

その話を聞いて
確かに二人で飲みに行くのは5年ぶりとはいえ
なんとも可愛いではないか!
と思ったよ

また子守してやるから羽を伸ばしておいで
毎日毎日、二人とも頑張っているからな!






未分類 | コメント:0 |

母ちゃんは辛いよ

まあ生きているといろいろありますがな

近頃、日曜以外は朝の8時に長女が孫3を我が家に
置いていきます
孫1と孫2を保育園に送るためです
長女一家は数件隣の近所なのを良いことに
使われまくっております

私は自分の仕事があるので
出てしまった後は長女が戻るまで夫がみてるのです

孫3も、もうすぐ5ヶ月
4月からは保育園児になって
長女も仕事に復帰するので今だけのんびりモード

我が家の晩飯時間は遅いので
仕事から帰ってのんびりして
さーてそろそろ飯の支度すっかな!と立ち上がる頃

勢いよく玄関ドアが開き
孫1日の「ダダーーン!(私のこと)助けてー!」

何事か?と降りて行くと
そこには近年希に見ない悲惨な女がいました


私の帰りが早いときや雨の時は
送り同様、孫3を我が家に置いていきますが
その日は赤子を連れてのお迎えでした

保育園に行くと孫2がおやつの後におう吐しましたと報告され
かつ、その説明を聞いている最中にまたおう吐

駐車場に車を停めて自宅まで
赤子の孫3抱っこ&孫2抱っこのダブル抱っこで歩いていたら
またもや孫2がおう吐し、それが自分の右側からやってきて
顔にかかり、顔をつたって赤子に流れる地獄絵図

しかも二人抱っこしているから
自分の手は使えない

唯一、自立歩行している孫1にダダン呼んできてと
頼み……

久しぶりにどこから手をつけようか?
と3秒考えるような笑える状態を見ましたわ

とりま赤子を受けとり
ゲロまみれのカバーオールを脱がせて
吐瀉物を落として洗濯機へ

長女は孫2を連れて自宅へ

実家が近いって幸せなことね(笑)
いなかったらこの惨劇も一人で何とかするしかないもんね

感謝しやがれ!
面白かったけどね








未分類 | コメント:0 |

昨年末に仲の良かった同級生たちとLINEで繋がった
意識して距離を置いたわけてはないが
埼玉に来てからの人生が長いので今更
同級生と連絡をとろうと思わなかった

しかし高校3年間バイトしていた店のオーナーには本当にお世話になったので
もう一度会えるならば感謝の気持ちを伝えたいと思っていた

風の便りでオーナーは3回目の結婚をして海外に移住したと聞いたので
会えないんだろうと思い込んでいた

ところが!
同級生と繋がると地元情報が入ってくるし
オーナーは今も昔と同じ場所に住んでいると知った
と言うか私だけ知らなかった

そんなわけで電話番号を教えてもらって
オーナーと連絡がとれた
声を聞いたら涙が出てきた
今までの想いが溢れた

伊豆に実家のなくなった私に
ならば家が実家だろ!と言った

というわけで一昨日、久しぶりに単身で伊豆へ行ってきた
同級生3人と当時の遊び仲間が集まってくれて
とても楽しい時間を過ごした

私をこんなに愛してくれて
歓迎してくれる場所があること
本当に嬉しい
私は幸福者だ





未分類 | コメント:0 |

重要事項

一番大事なこと書いてないわ!
ボケてるなぁ

偉そうにしているのに
自分は謙虚だと勘違いしているのが不味い

自分は偉そうな態度をしていると自覚して
偉そうにしているならまだしも
自分はそれを謙虚だと信じて疑わないところが大問題だということ

私はあなたに対して友好的で
あなたを尊重しますよと言いつつ
無意識に何にも知らない小娘がほざいているわっつー傲慢な気持ちを持っていた

そんなでも自分は謙虚だと思い込んでいる

思っていること
やっていること
言っていること

これらに矛盾が生じていれば
その矛盾は何らかの形になり
現象となるだろう

心が反映されるのが現実なのだから

だから私は鬱になり
自分の内面を整える時間を貰ったのだと
今はそう思える

今のままではいけないよと
教えてくれた人達はガイドだったのだと……

心から感謝しています
未分類 | コメント:0 |

やきもち

最近気づいたこと

私は夫が主に次女と楽しそうに話していると
少しイラッとする
疎外感を感じる

その感じは夫が孫1と楽しそうに戯れているときも同じ

んで、自分の娘や孫に対して
そういった感情を抱く自分を?と思ったし
そのような感情を抱いてはいけないと
自分を納得させようとした

でもムカつくものは
ムカつく……

ある時、私はやきもちを妬いているのだと分かった その気持ちを無視せず、否定せず

ただ、私はやきもちを妬いているのだと理解することで 府に落ちた。

小さなことだけど
少しづつ、自分が置き去りにしてきたものを掬い上げたいと考えています

きっとそういう自分はカッコ悪いと
無意識に思い込んでいるから
やきもち=いけない
という思考になっていてのでしょう

やーめた! 

嫌なものは嫌だ!
それも自分だ

未分類 | コメント:0 |

今の自分

パソコンない生活に慣れてきました
不便ですがスマホがあれば何とかなってます

いくつか気づいたので書いておこうとスマホで頑張るわ!

私はネットで仕事をしてた頃
とても偉そうだった
私はなんでも知っている!とまではいかなくても
それに近いと思っていた

問題なのは自分で偉そうしていることに
気づいてないこと

しかし分かる人には分かるもので
指摘され傷つき鬱になり
大切なものがやっと分かったら

昨年末から同級生とLINEで繋がった

小学生の頃からの友達は私の過去を知っている
それまての私は自分のろくでもない時代を精神的に抹殺して生きてきたようだ

もちろん無意識のうちに
そのまんまの私を本当の意味で受け入れたから
同級生と繋がったのだと
今までやろうと思えば出来たのに
やらなかったのはそこに価値がないと判断していたからだ

そんな訳で今は同級生のグループLINEが楽しい
住んでいる場所もパラバラだけど当時のままのノリだ

来週、久しぶりに伊豆に帰り
懐かしい人達と会う
とても楽しみだ



未分類 | コメント:0 |

ハカイダー

子供一人につき一台
パソコンを壊されます

今回は孫2にやられました
スマホで文章を打つのは苦手です

しばらくデスクトップはやめようと思います

パソコンのメールも見れません

未分類 | コメント:1 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。