つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

12人で怒っちゃイヤ~ん

何年かブログを書いていると
「あれ?この話題って書いたっけ?」となることしばしば
そうそう毎日面白いことなんて無いよ
あったらあったでそっちの方が大変だわさ・・・



映画「12人の怒れる男」がリメイクされていることを知った。
なんだか嬉しい。


小学生の頃ね
夏休み、親戚の家に行っている時に熱を出してしまってね・・・
その時に、TVで見たんだ。 

最初は意味が分からなかったけど
見ているうちにどんどん引き込まれていった。
後に大人になってからビデオ屋で見つけてもう一度見た。

私はすごく嬉しかったけど
夫は「???」 

映画の好みはまったく違うが
一緒に映画に行くなんて歳をとったんだ~ね。
(相手に合わせているだけだけど)


この映画は、小さい頃、父に言われた
文化や価値観が違えば善と悪は入れ替わることがあるとか

「物事はいろんな角度から見る」ということ
自分の今の視点からだけ見てはいけない
物事の後ろも見よ
見えないところを描け

とか・・・
なーんか父の教えを思い出す。

好きな映画の一つです




「常識とは、18歳までの偏見のコレクションである」



ま。。。
これは私の偏見の一つです(笑)


未分類 | コメント:0 |
<<根本的解決 | HOME | 政権交代>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。