つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

悪霊との戦い~北海道編

息子を送るために北海道へ行くことが決まり
まず、思ったのが一人で(ホテルなど)泊まるのが嫌だな・・・・ということ。

自宅でさえも低級霊にへばりつかれて死にそうになるのに
(何度合っても慣れません非常に不快)
どんな人が泊まったか・・・・または置いていったか・・・・・
分からない者がウヨウヨする場所に一人で寝るなんて。

嫌じゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!

しかし。
そんなことも言っておれん
ガキじゃあるまいし・・・・・・

実は夫は生ける魔除けなので
夫と離れることは、私にとっては、とても危険なのです。

何でもかんでもチャネ体質でも、起きている時は自分で意識して
ガードを張ることができます。
しかし、一度眠ってしまうと・・・・・・・・・・・

ガードは下がり
無防備な状態になり
夢という都合の良い攻撃が始まるのです。

フラワーエッセンス界の魔女リサさんお薦めの
バランサースプレー(かなりの優れもの)を装備して
メノーラさんとの飲みの後
いざ!ホテルへ!

これでもか!とスプレーしまくって
拍手打って・・・・・・・・・・・・・

一人でどこかに宿泊することなんて無いので
何をしていいか分からず
でも何もしないというのも耐えられず
レンタルPCがあることを知り
フロントへ・・・・・・

ついでに深夜にお腹がすくかもしれないので
カップラーメンを購入して
割り箸を貰い。
片手にノートPC、片手にカップ麺&割り箸という
超怪しいスタイルでフロントから客室まで
自分でも怪しいな・・・・と思いながら早足(笑)

しばしPCで遊んだが慣れないノートPCなので
酔っ払いだし面倒になってPANDORAのトップページ(これも魔除け)を出したままにして
ベットへ。


最初は高校の同級生(一年で中退)した友達が出てきた。
その子は、とても良い子なんだけど
男に走るタイプで、好きな男が出来ると全てを投げ捨てて
のめり込む。(それが原因で中退)
だから見ていてとても心配だし不安定、自己破滅的。
というイメージを持っている。

そのM子が出てきて
私にマッサージをしてくれるという

「しずちゃ~ん 疲れたでしょ!マッサージしてあげるね~
こっちむいて~~」
とベットに横たわる私の掛け布団をはいだ。

すると私、またもや素っ裸で寝ていた(これは現実)ので
M子が驚く。

驚くが、まあ。
それでもお疲れさん~と、マッサージしてくれた。

これで第一話終了(本当はもっと長いが)


すると今度は、やけに賑やかな者達がやってきた。
人間、または元人間では無い
もっと小さい
私は見えないので存在は感じるたり
話す声が聞こえる、またはテレパスで脳に直で話してくる

キャピキャピしている
イメージ的には、おじゃる丸に出てくる『子鬼のトリオ』にそっくりである
これが、あかね雲の加藤さんが言う土地の妖怪なのか?

と疑いつつも、歓迎されている様子
なので、うっかり その存在達とチャネってしまった。

私の心に、加藤さんのように見えない存在達(低級霊以外)と
繋がってみたいという欲求からだろう。(もしくはブログねたにしようとか)

それらは賑やかで楽しかったが
何分、半覚醒時なので半分は寝ているのだ
そのチャネったまま(通話中のまま)
眠ってしまったのだ・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしたらさ・・・・・・
ヘヴィな悪霊にとりつかれ
酷い目にあった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の顔を鏡で見たら
とんでもない悪霊顔になっていたことはありますか?

私はたまにあります

死ぬほど気分が悪いです。
だから(笑)鏡を見るときは
「お前は本当に私か?」と疑います(マジで)

で・・・・人間時間のどのくらい格闘していたのか分かりませんが
やっとのことで引き離して、大きな声を出せました。

悪霊は大声で威嚇するに限りますが
本当にヘバリつかれているときは
息も絶え絶えなので、大声なんて出せないのです
唇の先が少し動く程度。

「カーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」
と大声を張り上げながら起き上がった瞬間

久しぶりに肉眼で見ました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


白い壁をカサカサカサ~~~~~~~~~~っと
逃げていく、鉛筆で描いたような蜘蛛の姿(残像)

また、奴か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悪霊が私から離れたとは言え
しばらくは動けないんです
呼吸を整えるだけで精一杯。

左足の悪霊センサーもマックスで
両足は氷のように冷たくなってます。
センサーがある場所はとても痛みます

サスリサスリ・・・・・・

いってぇな
ちっきしょう・・・・・・
と思いながら

あ!!!!
また来ないように拍手を打ったのですが
まあ。。。。。。。
酷い音でしたよ

パーン 
パーンと拍手を打っても

ミ~~~~~ン
ミ~~~~~~~ンと磁場が狂ったような音がします。

これ、その場の磁場や空気が悪い証拠です。

その後は眠れませんでした。
眠って意識が薄れるとまた来るので


ああああああああああああああああああああああ

面倒くせぇええええええ!!!!

そんな時はミカエルもお経も役に立ちません
ひたすら自力で何とかするしかないのです。

そんな超寝不足状態で
翌朝、自宅までたどり着きました。

が・・・・・
翌早朝から帰省を兼ねた旅行が決まっていたので
ヘロヘロなまま出発しました。




つづく




未分類 | コメント:2 |
<<悪霊との戦い~伊豆編 | HOME | 電磁波について>>

この記事のコメント

なんでもチャネラー、ここにもいたぁ!
ホテルってヤだよね。たいてい良く眠れないから。
我が家は子供が魔よけなんだけど、寝ちゃうと役に立たない。だからマイテントのキャンプが好きなんだ。
まあ、夜中の便所が怖いけど、人の念より自然のがマシかな、と。金縛りっちゃ蜘蛛だよね。あいつは本物なのか?あいつのネットにかかると金縛られる!

2009-08-05 Wed 22:04 | URL | kanchama #.//Hucbg[ 編集]
そう。子供も夫もパンドラも魔よけ(笑)
マイテントキャンプは散々したからさ・・・
もう面倒になった(これが歳だよ)
悪霊きてもいいから、上げ膳が良くなるのよ
ババァだからさ・・・・

悪霊の元の蜘蛛は実際の蜘蛛とはまったく違う
実際の蜘蛛は好きだよ。

4Bの鉛筆で書いたような8ミリフィルムみたいな奴だよ。

夜中の便所ね・・・
鏡があんのよ。
鏡に映る自分、貞子みたいな顔になってるよ。

だから、お前は私か!!?
と問うのだよ。

例のブツに関しては少しお待ちを・・・・
今、乾燥させてますから・・・・

マジックマッシュルームを(笑)
2009-08-05 Wed 22:13 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。