つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

neneさんの名前短歌

何事も分析するのが好きなので自分の名前についても自分なりの分析結果があります。

昔、ある人が女の子の名前は左右対称で 例えば『京』『亜』のように一つの方が良い
『静』のように真ん中で割れる感じは適さないと言っていた。
その人は娘が二人いてどちらも左右対称な漢字で命名したとのこと

当時、高校生だった自分だが
もっと小さい頃から自分の中に存在する両極端な二面性に対して
何故に私はそうなのだろうか?
と考え続けていた。

誰しも多少の二面性や三面性はあるだろう
それらを人と比べることは出来ないが、その二つがとても極端。

人はそれを「ギャップ」と呼ぶ。

自分ではそれが普通だが思考も『0か100か』という風に
白黒で判断するようで母にはいつも

「グレーゾーンがあるから人間なんだよ しーちゃん・・・」
と竹を真っ二つに割りすぎる思考パターンを注意される


名前の話に戻しましょう

私の名前は、ある人から聞いた話によれば女性としては最悪で
どちらの文字も真ん中で割れているからです。
(本当はそんなのどうでもいいのです十分幸せですし^^、考えるきっかけです)

そんなことは珍しくも無いでしょうが
この自分が持つ極端な二面性についてはずっと考えていたことで
同じ内容をいろんな場所で目にします。

オーラジャパンの社長さんには

「あなたは子供みたいにふざけて大笑いしているかと思うと
もう一人の自分は色んなことを細かく分析している
突然、哲学的に話したりするから人はそのギャップに驚く」

というようなことを言われて
本当にそうなので逆に驚いた。

射手座は半分、馬。
ダブルボディというらしい
2つのまったく違うことを同時に進めるのが得意
これらも両極端な気質が存在していて
得意な分野を得意な性質を持つ人格が担当しているのだと思う


またもや鬼のように前フリが長くなってしまいましたが
名前について自分の見解が合っているのか
neneさんさんフィルターにかけてみたくなりました(笑)

名前短歌をお願いしました。
 

しずさま

こんにちは。neneです。
お待たせいたしました~。名前短歌をお送りします。

まずは現在のお名前から。

◇TJ静〇さま◇

あかねさす日は照らせどもぬばたまの夜の恋しき どちらもわたし

こなたを向けば
この世界をさんさんと照らし出す太陽の光まぶしき朝
かなたを向けば
黒くつややかな闇に包まれる夜

右と左
上と下
明と暗
長と短

どちらが優れている、ということではなく
ましてや、
どちらが正しい、ということでもなく
それは、
善と悪
そのふたつにも云えること

わたしはすべての真ん中に立つ
全方位を見渡す
その場所で今は、
ただ、見つめる、ということをしている
その後のことは
これから決める
せかさないで
決めるのは、
このわたしなのだから


……というイメージで詠ませていただきました。
浮かんだキーワードはこれです、
「額田王」。
万葉集にある
「あかねさすむらさきのゆきしめのゆき のもりはみずやきみがそでふる」
これがとにかく、頭の中をぐるんぐるんしました。
相聞歌、としても有名な歌ですが、
額田王自体、かなり魅力的な人物として、
さまざまな小説やマンガ、舞台などで扱われています。
けれど、
後世の人間がどのような解釈を加えようとも、
額田王自身にとっての真実はひとつ。
「わたしに<解釈>を押し付けるな」
そういう印象も、強く感じました。



バランス
これは人生のテーマでもあります。
両極端な資質を知り
いかにバランスをとり
真ん中辺に落ち着いていられるか・・・・・

両極端な二面性
どちらもわたし。

その通り!


◇旧姓 : 白〇静〇さま◇

この宙にすべらせる両の手と足の描く軌跡であなたを守る


まっしろな衣
まっかな紅
手足に鈴をまとい
わたしは舞い踊る
この舞は願い
そして祈り
この一挙手一投足に込められた思いが
あなたを守る力となりますように

……というイメージで詠ませていただきました。
キーワードは「白拍子」。
って、思いっきり「白」と「静」という漢字に引っ張られた感は否めないのですが(静御前ですな^^;)、
燃え盛る巨大な炎の前で、
舞を奉納する、というような映像が浮かびました。
あ、今「薪能」というコトバも浮かびました。

この短歌で出てきた舞いは、
神に「ただ奉納」する、という印象ではなかったです。
わたしがこの「舞」をあなたに捧げるから、
どうかあなた、あの人を守って下さい。
そういう、命を削るような、血を吐くような祈りみたいなものが込められた舞を
粛々と舞っている。
「自分の命と引き換えに」的なもの。
そんな感じがしました。



こう見えて?
献身的な一面もあるのです

しかし献身的だけでは人は成長しないのです。
自分も他者も、だから具体的に行動し思考するのです。

つ~ことは献身的な女が結婚して王になったってことか(笑)
いや~neneさんありがとうございました!

様々なツールを用いて深く深く自己探求の道は
自分自身を理解するためにとても有効な手段だと思います。

第三者の言葉を通じて
自信に対しての理解を深めることは
自分はどうしたいのだ?という答えまでの指針となるでしょう

お名前短歌
お薦め!


未分類 | コメント:13 |
<<愛しさと刹那さと | HOME | ハーレがいっぱい>>

この記事のコメント

よかった~~~!!!
あながち外れたこと書いてなかったーーー(←どんだけ自分の直感に自信がないんだ、わたしは^^;)

このたびはご依頼ありがとうございました。
「額田王」の名前なんて10年ぶりくらいですよ、書いたの。
2009-06-14 Sun 17:16 | URL | nene #-[ 編集]
王と言っても女性なのですね
ガクタオウと読んでました
ハハハ・・・・
2009-06-14 Sun 18:05 | URL | しず #-[ 編集]
褒め過ぎでは御座らぬか?
のう。
皆の衆。
2009-06-14 Sun 19:37 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
皆の衆・・・・・・?
閲覧者でございますか
2009-06-14 Sun 20:01 | URL | しず #-[ 編集]
 常に中心というか、中立の場所にいて、本当のご自分で生きること。それが本来のしずさんじゃないか。 何ものにも依存せず、何者にも奪われない。
2009-06-15 Mon 00:29 | URL | 千明 #-[ 編集]
奥ゆかしい
2009-06-15 Mon 00:30 | URL | Mamoru #uxYHNhu6[ 編集]
 奥ゆかしいしずさんも、そろそろ、あなたらしく旅立つ時期かもししれないですね~。
2009-06-15 Mon 02:21 | URL | 千明 #-[ 編集]
酒と煙草に依存してやがります(笑)
2009-06-15 Mon 08:38 | URL | しず #-[ 編集]
それはそうといつ九州につくのか?
はたまたドMか(笑)
2009-06-15 Mon 08:40 | URL | しず #-[ 編集]
あああ、書き終わるな謎な過去の記録です、それ(笑)
2009-06-17 Wed 00:21 | URL | Mamoru #uxYHNhu6[ 編集]
それは分かる。
延々と地獄が続くな~と思って
2009-06-17 Wed 17:28 | URL | しず #-[ 編集]
いつものことですから(笑)
2009-06-18 Thu 00:31 | URL | Mamoru #uxYHNhu6[ 編集]
ハードバイカーMってタイトルはどう?
勿論、ドMのMじゃなくてmamoruのMよ
2009-06-18 Thu 15:10 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。