つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

家出?

過酷な労働にへタレよって農園から返品された息子

近所の書店でバイトを始めたが週に3~4日しかシフトに入れない
新人だから仕方ないのだが、それだけでは生活できないので
コンビニの深夜バイトを探すが深夜も早朝も19歳からしか雇ってもらえない。

こんな生活を本人は「親に甘えている」という自覚が無かったらしい。

たかが週の半分5~6時間のバイトをしているだけだが
すっかり仕事をしている気分になっていたようだ。

実際にその会話には私は参加していないが(もう寝てた)

その「甘えている」ということを自覚出来ない息子に対し夫が
有限強制家出を宣告した(らしい)

通常、家出とは本人が勝手に出て行くものだが・・・・・

まあ。とにかく一週間、家に帰ることを禁じた。

あれから今日で一週間。

帰宅した息子はよ~く日焼けしていた。

食べる
風呂に入る
寝る

日常、何も感謝することなく送っている生活が
どれだけお金がかかっているのか
また、それを払っているのは親であること
自分にはその力が無いことなどなどを
痛感したであろう

自覚はした(多分)
じゃあ次はどうするんだ?

脳味噌が耳から出るほど考えろ!



未分類 | コメント:2 |
<<ハーレがいっぱい | HOME | 思考パターン>>

この記事のコメント

良く日焼けしていた。

まさか公園で暮らしていたとか?

今の暮らしが成り立っているのは誰の努力にあるか。
それを子供が感じるっていいよね^^
2009-06-12 Fri 08:59 | URL | kirari #-[ 編集]
公園泊の時は人目につかない場所
駐車場のアスファルト、駐輪場(雨がしのげる)などで寝てたらしい。

わからないようなら何度でも家出してもらいますよ
次回は2週間にしましょうかね
2009-06-12 Fri 09:11 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。