つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

次女の空手道

先日、昇級試験を受けて合格したので
晴れて一級あがり、見習いの白帯からオレンジ帯になりました^^

白帯を卒業すると組み手に参加できるようになります。

今日は、パット(スネから足の甲までを保護する)とグローブをつけて
初組み手をしました。

今日は一緒にオレンジ帯に昇格した年下の男の子がパートナーでしたが
途中からお友達の女の子に変わって、嬉しそうでした。
お友達は次女より先に昇級しているので、格下には攻撃はせず
受けだけをします。

いつもは後ろで見学しているだけだった組み手が出来て満足そうで
とても興奮していました。

段々、級があがってゆくと、それなりに痛みと恐怖がついてきます
どれだけそれを克服して前に出れるか・・・・

勇気の練習だと思います。

自分の体を使って、ほぼ互角の相手と殴り合い、蹴り合い
どうすれば自分のパンチが当たるのか
どうすれば自分の蹴りが当たるのか

どうすれば相手のパンチが当たらないのか
どうすれば相手の蹴りが当たらないのか

体の大きな相手に勝つには?

相手も同じように疲れている
最後の攻撃はどう仕掛ける?

疲れた
もうだめ・・・・

そこからどれだけ頑張れるか?

そこに勝敗の行方がある

しかし本当に戦っているのは目の前の相手ではなく
自分自身と戦っている。

真剣な姿は本当に美しい!

館長曰く
DSのゲームなんかより
自分の身体を使って戦うのが全然面白いだろ!

う~~~~~~!!!

私もやりたい!

未分類 | コメント:0 |
<<父のこと | HOME | 臓器は美しい。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。