つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

灰かぶり息子物語

農園から強制送還された時から、生活のことを全て自分で出来るように
息子の奉公生活が始まった。

学校から帰宅したら、風呂のお湯を抜く、、汚れ物を洗濯機に入れて、風呂を洗い、干してある洗濯を取り込みたたむ(家族全員分)、食事をして、食器洗いと明日の米準備及び弁当のおかずの仕込み等、部屋の掃除、雑巾がけなどの合間におつかい。
シンデレラ状態で休み暇もない。 

それに加え運転免許取得のための勉強と毎日の学科テスト。

不憫だが、高校を卒業したら自力で生活せねばならないので
愛のムチじゃ!

以前は学校から帰宅したらカップラーメン食べてグーグー寝て
深夜に起きてラップしてある晩飯を食べてからパソコン三昧。 睡眠時間は少なかった。

今はやたらと早く寝ている、本人が何でだろうと言ってるので(以前より沢山寝ていることに対して)
アホだね! 休む間もなく働いているからだよ!と突っ込むと

あ。。。そうか・・・・

※農園での生活時間と同じにしているので、学校が無い日でも寝坊は出来ない。




現在、息子は卒業試験

午前中で終わるから弁当はいらないと言っていた。
まあ、自分で詰めていくんだけど・・・・・

夕方、私が帰宅した時、まだ息子は帰っていなかった。
ついにシンデレラ生活に嫌気がさして家出したか?(ラッキー)
と思ったが、ちゃんと帰ってきてしまった。

帰宅したのは19時
早速、洗濯物を取りこむ息子に

私 「あんた今日、昼はどうした?」

息子「う・・・・・・ん・・・・・」

私 「弁当持ってってないだろ」

息子「うん」

私 「どうしたんじゃい?」

息子「水・・・」

私 「水! それでいいなら朝も夜も水でいいんじゃね・・・」

息子「いや・・・それじゃ栄養が・・・・」



それは分かるのね。


未分類 | コメント:2 |
<<慈悲か面倒か・・・。 | HOME | >>

この記事のコメント

人間やれば出来る!
第二の母は感涙にむせんでおります。

受験を口実に1週間近く学校をサボり、昼夜逆転生活をしている娘に爪の垢をもらおうかな~
よ~く効きそうだね。
2009-02-05 Thu 09:36 | URL | うっしっしっ #-[ 編集]
爪の垢を送りますよ
臭そうだな!!!
2009-02-05 Thu 19:21 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。