つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

貴族の娘の話

また、過去生で見た過去の自分の話


最初に見えたのは海。
むか~しのヨーロッパあたり?

窓から海を見ている
海岸に沿った白っぽいベージュ?の城の二階の窓から
海を見ている 女性。
ネグリジェみたいな服、サンダルみたいな靴


何かを待っている

何を?

ここから逃げ出すタイミングを待ってる

部屋の周りを見渡せば豪華な感じだけど
ここにいるのが嫌でしかたない

なぜ、嫌?

父の命令で好きでもない野郎と結婚をさせられようとしている

絶対に嫌だ!
冗談じゃない!

んで・・・・家出(そんな簡単じゃないけど)
家出は何度もしているので監視が厳しい

囚人みたいだ。

私は父の道具ではない

私は私だ!

私の喜びは心から愛する人と一緒に人生を歩むこと

で。。。またも脱走
もう、あそこには帰らない

好きでもない奴と結婚するくらいなら死んだほうがマシ!
と走った・・・・・・・・・・

あの人に合うために

これが今の夫。(目が同じだから)
結局、その家に転がりこんで結構大変でしたが
楽しかった、息子が二人産まれました。

自分がどんな境遇であっても
自分を貫く 妥協しても後悔しか残らないし
私は犠牲になったと一生愚痴るくらいなら
後悔しない手段を選ぶ

この時の私から
今の私へのギフト

15歳くらいの過去の私から
赤のネックレスを差し出された

赤のネックレスに込められたメッセージは

「情熱」

がってんしょ~ち!

この時は、他にもいろいろあるけどね~^^


未分類 | コメント:0 |
<<普通って何? | HOME | ファッキュ~ダイエット!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。