つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

母との会話?

私は18歳まで静岡県伊東市で育ったので
伊豆へ行くというのは里帰りも含みます。
本当は母が保養所の管理人をしているので
ただ同然で宿泊できるので利用してます。

本命は大好きな海で泳ぐこと^^
母に会うのは二の次ですが
一年に一度しか会わないので会った時はやさしくしてあげようと
思うのですが・・・・・・・・。


私は今年で40歳になります。
自分の親世代は大体、戦後に子供だったでしょう。
なのでその親(祖父母世代)は戦前のある程度豊かな日本と
戦時中、そして戦後の日本が一番貧しい時に「親」だった年代

戦前、戦中、戦後を生きてきた人は誰でも現代とはまったく違う苦労を
体験してきたと思う。 皆がそうだったから、さほど大変とも思わず
ただ必死に生きたと、80代のお客様は仰います。

戦後に子供だった私の親世代
「空腹」はその年代の方々が多く口にするポイント

母は言う。
自分が貧しくて食べたくても食べれられない経験をしたから
自分の子供達には絶対にこんな経験をさせたくないと

別に母達は好きで飢えたわけじゃないし
私達は好きで飢えなかったわけじゃない。
子供に選択権は無い。
子供でなくても戦後の日本に選択権など無かったでしょう


ひもじい経験をさせたくないとの意思で
そのように子供を育てた結果
子供が「ひもじさ」を知らないのは当たり前である。
母親である、あなたがそうしたのでしょう

なのに
あんた達には飢えがどういうものか分からないだろう!
と・・・さも飢えて貧しい思いをしたのが偉いかのように話す

飢え・・・想像は出来ますが
実際に体験したことが無いし、そんな母に言っても
「あんたになんてわかりゃ~しない!」とでも意味不明な返答が返ってくるでしょう

なので、本当の貧困、飢えを教えたかったら
三日間ほど食べ物を与えないとか、そうすれば効果的じゃないのかね
って意地悪なことを言ってみたら・・・・・

怒った怒った(笑)

育ち盛りの子供に三日も食べさせないなんて何をバカなこといいやがって!!!
って怒鳴ってました。

面白いので
「三日食べなくても死なないよ、私もやったことあるよ 断食はいいよ~頭が冴えて(嘘)」と言うと

屁理屈ばっかり言いやがって!!!変なダイエットで(断食をダイエットと判断したらしい)できたって今、お前は成長期じゃないだろ!」
と更に怒る(どっちが屁理屈だ?)

怒っているので
私は「話をしているだけなのに何故に怒る?」
と聞くと

「怒ってない!!!」
って怒鳴りながら蓋の開いたペットボトルをドン!とテーブルに叩きつける。

う~~~ん
面白い。

面白いが 母に、母のそういうところがいけないと告げると
「分かってる!(自分の悪いところは) 分かってるけど いいんだ!」
ってこんな感じ。

分かってない上に開き直る姿勢。
まあ、ある意味潔いけど^^

60歳も半ばを過ぎてなお、もうとっくに死んでしまった
自分の母親を恨み、自分の運命を恨む・・・

「今が良ければ、それが一番じゃないかね~」
と宥めてみたりして
たま~にしか会わないので優しく接してるけど
傍にいて年中顔を合わせるのは嫌な人。

夫の父ほど究極のネガティブ君ではありませんが
やはり一人で暮らしてます。

は!! 
今、気づいた。
ネガティブ君やネガティブちゃんは
「会話」を求めていないのね
ただ自分の言ったことに対して
「そうね~ そうね~」言って欲しいだけ
人の意見なんてどうでもいいから
ちょっとでも反論(意見)すると怒るんだ~

妙に納得・・・・・。

四人の子供をほとんど女手ひとつで育てたけど
誰も母のそばにはいません・・・・
それほど母はウザッタイのです。
酒を飲まなければ、普通の真面目な働き者ですが
デロデロに酔って散々クダを巻いたあげくには翌日は全て忘れているし(え?私も?)


だから一年に一度会うくらいで丁度いいのです。

母は今でもマニュアル車に乗っている
「ボケ防止」だと言って
その事を自慢げに私達に話していると娘が、数年前だけど「絶対ボケない!」って本が3冊あったよ(母の本棚に)一巻二巻とかじゃなくて、同じ本が3冊・・・・やヴぁいと思った。

と鋭いツッコミを入れていた。

マジ ヤヴァイね

未分類 | コメント:2 |
<<伊豆 白浜の話 | HOME | プレゼント>>

この記事のコメント

淋しいんじゃないかな~

っていうかね、ヘルパー実習行ってた時に思ったんだけどね、一人暮らしのお年寄りってすっごい頑固なんだよ。
だけど、家族に囲まれて暮らしているお年寄りはいつもニコニコしてて、すっごい素直。

でも、その頑固ジジィがちょい心開いてくれたときは結構感動だよ。
こんな盆踊りなんてやってられるか!って怒って
たのに、「あんた、踊りうまいね。」って言ってくれた時ちょっと嬉しかったもん(笑)

ちなみにうちの母も、飢えを経験しているせいか足りないよりはあまった方がいいという考えらしく買い過ぎる!金持ちでもないのに困ったもんだ!
2008-08-10 Sun 21:12 | URL | yukari #EPuAl4EM[ 編集]
寂しい。
そりゃそうでしょう

しかし、本人がその「寂しい」状況に対して「改善」したいかと思っているか、またはそのままでいいか
というのは本人が選んでいることだよね

家族に囲まれている人は寂しくは無いだろうけど、誰かと生活するある種の「我慢」はしていると思う

一人なら寂しいけど我慢はしなくていいよね
我慢しないから、どんどん頑固(自己中)になっていくでしょう。
そっちを選んでいるのだから「寂しい」という資格が無いとまではいわないけど、好きで(選んで)今の状況を作っていると思うので可哀想だとは思わないんだ
私は冷たいんだろうね^^
2008-08-10 Sun 22:17 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。