FC2ブログ

つれづれなるまま

Rの悲劇

久しぶりに文章を書いてみる。

先週末、秩父ミーティング出店しまして
いろいろ寒かったりで
そんなこんなで撤収して
会場を出たのが3時頃

さて、取り合ず何か食べたいねって
しかしこんな時間なので通し営業している店しか
行けないよねと話ながら

秩父から家に帰るまでのルートにある
通し営業している店…

夫のラーメンデータベース起動

出店ってすんごい疲れるんです
売り上げはさて置き
頑張った私たちは自分たちの労を労うため

神の味を選択したのでした。

ここから行ける神の味は毛呂山です

神の店に近づくと
17時という時間なのに
店の前には人だかりが!!

マジか…
さすが神だ…

とりあえず駐車場も空いていない
差し支えのない場所に停車し
私だけ降りて行列に並ぶことにした
夫は駐車場が空くまで待機

さて私が神の店に辿り着くと
店の前に屯っている人たちが並んでいるのではないと
気付きました

先に食券を買おうと店内を覗き見ると空席があったからです

ここで私は思いました
既に食べ終わって団体で店の外に屯っているなら
後から来た人に、並んでいないこと(待っているのではない)
を伝えるんじゃね?

そこに屯していたのは
15人くらい
子供のサッカーの試合帰りの親御って感じ

まぁいいや
とりあえず夫に「並んでいない」とライン

なーぜーなーらーーーー
私たちは凄く腹が減っていて
店の前の人だかりを目撃して心が折れそうだったから

私は店内に入り食券を買いまして
テーブルに座ります

いかにも入りたてっぽいバイトの女の子がお冷を持ってきて
食券を回収しに来たので、その旨を伝えました。

人気店舗にはよくあることです。
駐車場の空きとのタイムラグ

食券を二枚渡して、もう一人来るのですが
駐車場に空きがないので(駐車場が空くのを)待っていますと
伝えました

そう伝えるとだいたいのお店では
では、お連れ様が来られるまで
麺をゆでるのを待ちましょうかと聞かれるのですが
何も聞かれず…

う~~~~ん

ここは麺の湯で時間短いから
だからこそ言ったんですけど

嫌な予感しかしなかった

永年夫婦やってると少しくらい離れていても
夫の感情は伝わるのです
特に怒りの感情は静電気のように溜まり
放出先を探すように
嫌~~~~な感じ

店の駐車スペースは8台くらい
団体が占拠していると予測される台数は3~4台
およそ半分。

いても立ってもいられず駐車場を見に行くと
奥の方で待っていた夫が手前の(団体の車が停まっている方へ移動してきたので
もう出てくれるのだと思い店に戻る

待つ…
しかし夫は来ない…

ついに神の味が着丼されてしまった。
もう一度見に行く
のびていく麺…

せめて
せめて表面だけでも麺をほぐして誤魔化そうとする私

やっと夫が店内に入って来た
もちろん不機嫌マックス!!

のびてしまった神を無言で流し込み
いつもなら必ず言う
「ごちそうさま」も言わず店を出る

私が座った位置からは厨房が見えていた
何度も行っているので多分?顔は覚えているはず
主にラーメンを作っている店主であろう人物は
終始こちらを気にしているようだった

ですよね
ラーメン出ているのに客がいないんだもん
それを平気でいたらおかしいよ

いろいろタイミングが悪く不快な思いをしたっていう愚痴です


ここからは夫から聞いた話

店の前に屯っていた団体は駐車場に移動するも
皆で記念写真を撮影していたそうな

ここは店の駐車場ですよ~~~

その後、お父さん達と子供たちは
それぞれの車に乗車したそうで
だから車を移動したんだそうですが

お母さんたちは何やら喋っていて乗車しない
当然、車も発車しない

我慢の限界を迎えた夫は
車に乗っている父親に怒鳴る

夫「とっとと出ろ!」
父「だ…大丈夫です」

意味不明の返答に更に怒り
(腹が減っていると人は怒りっぽくなるものだ)

夫「大丈夫じゃねぇんだよ!さっきからずっと待っているんだ
  さっさと出ろ!」

声を聞いていた母親がやってきて
すいませ~~んと行って去っていったらしいが

後部座席の子供たちよ!
切れぎみで怒鳴っているオジさんより
君たちの親の方がはるかに非常識だと
いつか気付いて欲しいと願うのだった。

ってなわけで久々に本気モードで怒った夫でした

未分類 | コメント:0 |
<<あなたに | HOME | 冷蔵庫ブルース>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |