つれづれなるまま

冷蔵庫ブルース

そう・・・
壊れたら即効一番困る冷蔵庫が壊れた

今年19歳になる末っ子よりも年上の洗濯機が3ヶ月ほど前に息を引き取った
洗濯機はジモティで格安で手に入れたはいいが
狭い階段を夫と二人で上げ下ろしは本当に辛かった
洗濯機でギリギリだったので(階段の手すりは外して)
冷蔵庫は業者さんに頼んで吊り上げてもらうしかないと思った

その時がついに来てしまったのだ
数ヶ月、冷蔵庫の下から水が漏ってきて
ネットで調べたらドレンチューブが詰まっていることが原因と分かり
それはそれで直したら大丈夫だったので
もうしばらく頑張ってくれると安心してしまった

そう・・・
その時は突然やってきた。

今思えばドレンチューブが詰まって水が漏るってのは
冷蔵庫の余命宣告なのだ

冷蔵庫も末っ子より年上なので
どちらの必須家電も本当によく頑張ってくれたと思う
毎日休まず文句も言わずに3人の子供たちを育てるための
食事と洗濯

ありがとう
ご苦労様でした


しかーーーーし!!!

冷凍庫の物は溶けてくるし
何とか食材をなるべく無駄にしないように頑張らねば

とりあえず冷凍保存してあったハンバーグを消費
鶏胸肉の裂いたものとか
弁当用の小さめハンバーグとか
弁当用の鶏のから揚げとか
弁当用のひじきとか切り干し大根とか
鶏チャーシューとか

すりおろしニンニクや生姜
パセリ、ニラなどなどは実家の冷凍庫に非難させたり

なんせ冷蔵も出来ませんので三日ほど経過すると今ある食材はもうヤバイと思い
近所のいなげや(スーパー)のお惣菜を買いながらやり過ごします

私は氷がなくても生きていけるのですが
氷命な夫がどうしても酒を飲むのに氷が必要だって言うもので
でも早い時間に買ってしまうと溶けてしまうから
毎日19時すぎくらいにロックアイスと半額のお惣菜を買う生活

もう買える惣菜がねぇよ!!!
とスーパーをグルグル放浪する毎日


でね。
壊れた翌日にすぐにK電機に行ってクレーン(ユニック)の値段を聞くと
25000円からで見積もりをしてからでないと配送日が分からない
じゃあ配送業者に問い合わせますって言うから
そんなの待ってらんねぇ~と分かったら電話してねと
Y電機へ・・・

品揃えもY電機が多かったし
対応した従業員もハキハキしていて
しかーーーもクレーンは18000円(+税)って言うじゃないですか!
ここで買いますとも!
是非とも買わせて下さいませ!!!

ここまでは夫婦の意見は同じだった。

しかし現品限りのお安い品は配送まで1週間かかる
現品限りでないものは最短で5日

う~~~~~ん

冷蔵庫は一刻も早く欲しいが5日も1週間も変わらないんじゃねぇの?
とケチな私は値段優先。

するといるではありませんか!
長年、我が家で頑張ってくれた両開きの可愛い子が!
シンクの後ろに冷蔵庫があるので右から開くことが多いのですよ

天寿を全うした冷蔵庫ちゃんの新しいバージョン!
しかも安い6万円台 値段が素敵!

これこれ
これが家の子になるのよ

なーのーにーーーーー
夫は知ってしまった
この世に勝手に氷っていう夢の装置が付いた冷蔵庫があるってこと

そんなに便利な機能があって5000円くらいの違いなら
絶対に勝手に氷が付いたヤツがいい!と・・・

右開きの物をってなると更に納期が延びるそうで
今まで通りの両開きで値段が素敵なのと
ちょびっと高くて左開きだけど勝手に氷か

喧嘩はしないけど
どちらかが譲らなければ終らないし
私は仕事に行かねばならん

ここは人間的に出来ている私が(笑)
氷命の夫を立てまして

チャラララチャラーーーー
文明の利器!
勝手に氷を手に入れた!


それはいいけどさ
見積もりに来たY電機の配送
家のベランダから蜘蛛の巣みたいになっている電線を眺め
クレーン無理ですって言うのよ! 奥さん!
それで自力で手吊りする業者を探して下さい的に丸投げして帰って行ったの

マジか・・・

しかしドレン水漏れした時に少し調べたのよ
ベランダから家電を搬入する業者をね
だからまぁしょうがないかって夫と手分けして探しましたよ
夫からアリに上げてもらうと60000円だってと聞いて
冷蔵庫の金額と大して変わらないじゃねーか!と怒りを覚え

探しに探してピアノ配送業者さんに辿り着き
30000円(+税)ってのが一番安かった
手吊りをやってないって業者さんも多かった

一応、看板屋や家電配送の経験がある婿にも相談すると
ユニックをレンタル出来れば僕が上げますよと
頼りになるのか
ならないのか判断しかねるアドバイス

近所の重機レンタル業者を探して料金を調べたり・・・

でも、やっぱりここは専門業者にお願いしようと思ったら
ピアノ配送は電機屋ではないので壊れた方の冷蔵庫の引き取りを
購入した電機屋さんにお願いして下さいと言われ
Y電機に電話してその旨伝えると
明日、提携しているピアノ配送業者さんが見積もりに行きますよと・・・

なんじゃソレ!
お前のとこのヤツが自力で探せって言ったから必死こいて探したのに!

え??
料金は18000円ですって
どこよりも安いじゃないの!

ええお願いします
是非とも手吊るなり
ユニックなりやって下さいませ

で・・・見積もり来て
何とかクレーンでいけるでしょってことで
見ていても力んでしまうようなギリギリなプロの仕事を夫と見守りながら
私たちが生きている間に
もう冷蔵庫は壊れないで欲しいと心から願うのであった




未分類 | コメント:0 |
| HOME | 罪と罰>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |