つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昨年末に仲の良かった同級生たちとLINEで繋がった
意識して距離を置いたわけてはないが
埼玉に来てからの人生が長いので今更
同級生と連絡をとろうと思わなかった

しかし高校3年間バイトしていた店のオーナーには本当にお世話になったので
もう一度会えるならば感謝の気持ちを伝えたいと思っていた

風の便りでオーナーは3回目の結婚をして海外に移住したと聞いたので
会えないんだろうと思い込んでいた

ところが!
同級生と繋がると地元情報が入ってくるし
オーナーは今も昔と同じ場所に住んでいると知った
と言うか私だけ知らなかった

そんなわけで電話番号を教えてもらって
オーナーと連絡がとれた
声を聞いたら涙が出てきた
今までの想いが溢れた

伊豆に実家のなくなった私に
ならば家が実家だろ!と言った

というわけで一昨日、久しぶりに単身で伊豆へ行ってきた
同級生3人と当時の遊び仲間が集まってくれて
とても楽しい時間を過ごした

私をこんなに愛してくれて
歓迎してくれる場所があること
本当に嬉しい
私は幸福者だ





未分類 | コメント:0 |
<<母ちゃんは辛いよ | HOME | 重要事項>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。