つれづれなるまま

子供ババァ

夫は言う

「お前は子供だ」


以前なら、その言葉の真意も分からず
ただ馬鹿にされたと思い腹を立てただろう



心境の変化の過程を書こうとするが
リアルな過程を追うとたらたら長くなるし で?何がいいたいのだ!と
自分でじれったくなる

なので? 結論は自分が心から求めるものの一つが「父性愛」なのだと

実際の父親がどうのってことではなく
夫から父親みたいな愛が欲しい
それで満たされたいっつー
今、書いていても恥ずかしいが・・・

そんなこんなで自分の中に眠る欲求に気づいたのです

それらを夫は感づいており
そんな私を総じて子供だと

面倒な自分は大人だと思っていることから生じる
プライド的なものを捨てて素直に
夫からの包む混むような愛を満喫し幸福感を味わう
こんなに安らかな気持ちってあるんだー

死ぬときはこんな気持ちでいたいなと思う




未分類 | コメント:2 |
<<出発! | HOME | 我輩はアホである>>

この記事のコメント

羨ましいゎー

生活にそういう安心感が欲しい
2015-09-26 Sat 18:31 | URL | chii #-[ 編集]
放置してごめんなさい

う~ん
生活に安心感はないです^^
精神は安定してます
2015-10-04 Sun 17:39 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |