つれづれなるまま

嫌われた~

昨日、分かりやすくお客様(70歳くらい)に嫌われました。

以前から兆候はありましたがハッキリと言われたのは昨日
(直接ではなく母から聞いたけど)
これからは、そのお客様来店時に私が顔を出さなければ良いことで
対処法が分かったのでメデタシメデタシです。
(オラ仕事しねぇですむだ~)

まぁしかし・・・
坊主憎けりゃ状態で
そのお客様が言うことにゃ

私に触られると「痛い」(爪が伸びているんじゃないの!)とか
私に触られると「頭痛がする」とか
とにかく性格が合わない などなど

何をしても気に入らないというか不快なようです。

前々から嫌われているなと感じていましたが
そういう点で私は鈍い上に
母はそれに輪をかけて鈍いので
先日も施術の途中で筆談にて
「私、上に(居住スペース)行ってた方が良いのでは?」と聞くも

「そんなことないでしょう。
シャンプーは私(母)がすれば良いことでしょ」
と暢気な返答・・・

私もアホなもんだから「そうかな~自分が気にしすぎなのか?」とか思いました

そのお客様はゴムにアレルギーがあるので
カラーリングのシャンプーは素手でないとダメ

その点だけを考えて母はそう言ったのでしょう

今思えば母に任せておけば良かったのですけど
母はカラーリングがあまり得意ではないし
かなり神経質な方なので細心の注意が必要ゆえ
母はやりたがらない
それを知っているからカラー剤を塗るところまでは
私がやっていました(以前から)

とにかくお客様本人は以前から私が嫌だと
何となく母に伝えていたつもりだったようで
それを分からない母にも少々ご立腹。


そのお客さまは5人姉妹でも何人かとは仲良く
何人かとは断絶しているとか
同居している娘夫婦の愚痴やら
自分の親が亡くなった時に自分だけ知らせてもらえなかったとか
そういう話をご本人から聞いていたので
「そういう人」なんだな~とは思っておりましたが

一、美容院の従業員をそこまで嫌えるとは
少々驚くというか・・・

そんなに誰も彼も大した接触していないのに(私の場合)
頭痛がするほど嫌いになっていたら
当人は、とてもストレスを感じるのではないだろうか・・・と
大変そうだ・・・

そうそう
以前は普通に会話していたんだった
何がきっかけだか、まったく分かりませんけど
何か気に触ることを言ったかやったかは確かなようです


良い人ぶるわけではありませんが
私はあまり人を嫌いだと思わない
面倒くせぇ奴だ・・・と思うことはありますが
では、嫌いか?と問うと、嫌いではない

私が嫌いになるのは
たぶん・・・実被害があった場合ですかね
嫌いになるというか・・・反撃する?
う~~~ん でもそれこそ面倒だから放置かなぁ


しかしまぁ
お客さまを不快にさせてしまったことに変わりは無いので
これからは気のせいか?とスルーせずに
直感は当たっているので「私は嫌われているのだ!」と自覚し
然るべき態度をとろうと思いました。


私のことは嫌いでも
母のことは大好きみたいなので
お帰りは上機嫌でしたので良かった~~~
(物陰からひっそりとお見送りしましたwww)







未分類 | コメント:0 |
<<自画自賛? | HOME | 我慢してみる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |