つれづれなるまま

されど塩分

好きなんだけど、あまり作る機会がなかったペペロンチーノを
作ってみたらこれがなかなか難しく
コレコレ!って味に仕上がらない

チックショーとネットで調べまくり
なんとか満足できるものを作りたいと思った。

んが・・・レシピもいろいろで
(レシピというか塩分濃度)
これが正解っつーのは無い感じ

死ぬほどしょっぱくなってしまったこともある
もはや食べ物と呼べないレベル

マジ料理のセンスないなーと思ったが
納得できるものが出来るまで作ってしまう・・・

おぉ・・・これならいいかもってのが出来上がったのに
ウチの父ちゃんたらさ・・・

オレ、アルデンテとか苦手なんだよね
ですって

夫は高校時代、喫茶店の厨房でバイトしており
その喫茶店ではスパ麺は1度に大量に茹でて
茹で上がったらサラダ油まみれにして
冷蔵庫で保管していたそうで・・・

夫の美味いスパ麺は、それが基準となっている
なんて作りがいがないのだ!

しかし夫の作るナポリタンは美味い


※高校生バイト時代、忙しいランチタイムでストックしておいたスパ麺が間に合わず
 鍋から直接取り出してフライパンへと投入した店長の行動を見て
夫 「そんなことしていいんですか!」
店長「バカか、こっちの方が美味いんだよ!」

ペペロンチーノこコツは乳化っつーことで

 
未分類 | コメント:0 |
<<デカ目が好き? | HOME | マカロニほうれん荘の住人?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |