つれづれなるまま

WARSⅡ

一次対戦を終えて保管してある白菜に
まだ虫がいることは明白であった。

しかしその日は、もう戦えなかった燃え尽きて・・・

仕事をしていても眠っていても
あの白菜のことが気になっていた。

残った奴が白菜内で素敵な出会いなんかがあったりしちゃって
白菜内で幸せな家族が増えちゃったりして
あら、案外住み心地が良いのか、どんどんお仲間が増えちゃったりしていて
白菜内が団地状態になんかなっていたりして

んでもって私がビニールを開けた際には
アンゴルモアから恐怖の大王が振ってきたバリにパニックが起きたりして・・・

っていうか君らの方が恐怖だよ!
とか一人脳内劇場をしてみたりみなかったり・・・



さて決戦の日がやってきた
今日の晩飯のおかずは「豚バラと白菜の重ね蒸し」だから
戦いは避けられない。

新聞紙を広げ、手袋着用、
決死の覚悟でビニールをあけ、白菜の包まれた新聞紙を広げてゆく・・・

外側からは確認できないが
食べて進んでいった後は白菜内部へと続いている。

1番外側の葉の根元に包丁を入れる・・・
そぉおおおおおっと剥がす

はぁはぁ・・・別に息を止めなくてもいいんだけど止めていた

チラっと黒い影が見えた

ひぃいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
二歩後ずさり

う・・・・・・・・・・・・・・心が折れそうになる
夫を呼んで除去してもらおうと思ったが
ここは何とか自分だけで戦おうと再度、包丁を握る

そして絶対にこの葉をめくったらご対面となる二枚目の葉の根元に包丁を入れる
勇気を振り絞り、その葉を包丁で下へとずらす

ひぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!

いたぁ!
でも・・・
あの・・・
子孫繁栄どころか
その人(人じゃないか)は既に絶命しており

かつ若干、溶けていた・・・・・・・・・・・
ま。生きているよりマシか?

ティッシュと菜ばしで絡めとり
ゴミ箱へシューーート

あとは遺体発見現場付近を切除し
戦いは終わった

ほっとした瞬間、私は
溶けた虫が付着している白菜の図を夫に見せなくて良かったと思った。



んで今日も美味しく出来たねと料理を褒めている
夫が早く食べ終わらないかな~と
(一人、超苦手な虫と戦った話しを話したくて仕方ないから)



・・・というもらった白菜に虫がついていたって
一行で終わる内容を長々と書いてみました
まぁ~よくあることなんですけどねw






未分類 | コメント:2 |
<<マカロニほうれん荘の住人? | HOME | WARS>>

この記事のコメント

食い終わってからバラすんかい!^^:

てか、あのMIB親父は平気だと思うけど^^

ボクも野菜についてる青虫はぜんぜん平気よ
青虫は蝶々になるんだし

青虫以外は...ゾクゾクブルブル(((( ;゚Д゚)))
生餌で釣りは絶対できないかつきちです^▽^
2015-01-13 Tue 22:41 | URL | かつきち #-[ 編集]
いやぁ溶けている姿はかなりオカルトでしたよー

つりの餌もかなりグロいですよね
イソメ系とか・・・ガクガクブルブル・・・
2015-01-19 Mon 19:09 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |