つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

肥溜めに天使

地獄の3丁目で肥溜めに嵌り
もがくこと何日目だ

過去のこと
もっと前の過去のこと
もっともっと前の過去のこと
1つ1つを紐解き理解する作業をしていたら

相当な能面顔をしていたらしく
夫から「いい加減に前を向けぃ!」と尻を叩かれた。

だよね・・・
これからどうしていくかが大事だよね・・・
とか何とか思った矢先

夫が
「母ちゃん昨日、貰った報酬どこか知らない?」と

昨日もオジ宅業務で出向いており
帰り際に姑から「2人分の日当とガソリン代ね」と渡されたお金を
夫が受け取りGパンのポケットに入れたのは見ていた。

私が知っているのは
そこまで、なのでGパンのポケットだろうと答えたが
何度見ても無いらしい・・・

マジか・・・

落ち込む夫
「お前の日当まで失くしちゃってごめん・・・」

裸銭を落として見つかるはずもない
地獄の3丁目の肥溜めに天使などおらんのじゃ・・・
いいさ・・・日当なんぞ風にくれてやらぁ・・・
そもそも父ちゃんに託した私がダメなんだ
だから私のミスだ・・・
もう1つ下の肥溜めに落ちてくるとしようか




オジ宅から帰宅時
そのままブックオフへ向かい
そこで荷をおろして売れるものを売った
この時、夫は店内には入っていない
駐車場で荷卸しただけだ
ここで落としていたら完全にアウト。

その後、すぐに向かいのスーパーに寄った
残された望みは、そこだ。
レシートを見て電話し
カクカクジカジカ状況説明

すると
嘘のような本当の話

天使はいたのだった!
店内に落ちていた裸銭を拾った人が店員に届けてくれていた・・・・

夫は速攻でスーパーに向かい
落とした銭を回収
拾い主の連絡先を教えてもらい
私に電話させ住所を聞く

拾い主さんは「お礼などいりません、そんなつもりで届けたのではない」と
超日本人らしい謙虚さで断りましたが
いえいえ、見つかるなんて思っておりませんでしたので
是非、お礼をば・・・・と強引に聞き出し
2人で、お礼しに行きました


なんて素晴らしいんだ日本!
(肥溜めから日本の素晴らしさを叫ぶ)








未分類 | コメント:4 |
<<誓い | HOME | 反省>>

この記事のコメント

それはよかったですね~!

拾ってくれた方も、わざわざお礼の訪問をと訪ねて来たのがシズさんと御主人とくれば、
びっくりしつつ「いい国だ」と思ったと思いますよw
2014-06-27 Fri 22:12 | URL | nico #-[ 編集]
落としたお金が戻ってきたこと
本当に驚きました^^
2014-06-30 Mon 19:21 | URL | しず #-[ 編集]
いやあ、本当に凄いっす
2014-07-22 Tue 08:39 | URL | Mamoru #-[ 編集]
はい。
本当にそう思います
2014-07-23 Wed 13:24 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。