つれづれなるまま

日常に潜む恐怖と幸福。

最高に良い天気の朝
午後から仕事なのでのんびりと洗濯物を干す
布団も干すカバーも干す普通の主婦

この辺は子どもが多い
私道からは子どもの声が聞こえる
日曜日、今日も子ども達の会話が聞こえてきた

女児(6歳くらい)
「Hくん(男児6~7歳)とさ、友達になったから
Hくんがどれだけ私をいじめても大丈夫
そう決めたから」

怖いよ!
てか重い・・・。

背筋が凍りました。

女怖し・・・・


さて準備して出かけるとするか
げっ!
赤子置いてかれたし
泣いているし

おーよちよち

孫2の瞳はグレー
両手がふさがっているので暇。
グレーの瞳の奥に意識を合わせてアクセスしてみた
あら不思議! 
10秒くらいで瞼が下がってきて寝てしまった。
もともと眠かったんだろうけど
ついに?催眠術を習得したのだろうか(笑)

さてバトルスーツに着替えなきゃ^^




白ひげ

目じりが下がりすぎてる・・・。


未分類 | コメント:0 |
<<流転チェルノブイリ展。 | HOME | 激しくリスペクト!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |