つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あの世もこの世もありゃしねぇ。

昨日は午前中から全開チャネモード・・・
仕事してるっつーの!

それはさておき普通に接客。
さて、もうじき昼だな
午後からも予約が入っていたので昼飯は各自になる
(同じ時間には食べられない)

何だか知らんが
無償にウナギが食べたい。
う~ん週始めにかなり無理なスケジュールで動いたから
やっぱスタミナ欲しいな的な?
うん。
何がなんでも今日はウナギを食べよう
そのくらい贅沢しても母は文句言わないだろうしww
(母が怪我したせいで超ハードスケジュールなわけだし)

母の世話係りの叔母ちゃんもいたので
ウナギ大丈夫?と聞くと
「私たちは乾麺を食べるからしーちゃんだけウナギ食べに行っておいで」
とのこと。

なんかね
スーパーとかで売っているやつじゃなくて
鰻屋さんの鰻が食べたいんだよ

そういうわけで近所の鰻屋さんへGo!
高級だからあまり鰻屋さんに入ったことは無いんだけど
すっごい時間かかるのね・・・
もうね・・・四万十川まで取りにいったのかと思ったわよ!

注文を受けてから捌くのねぇ
危なく午後のお客さんに間に合わなくなるところだったわよ

しっかし美味い。
うん。
超満足
何? この1人だけ贅沢感
まぁたまには良いね

なんて思いつつ食していたのですよ
(あーこれでビールが飲めれば最高なんだけどなぁ)

うん?
もしかしてだけど?
もうすぐ舅の命日やん

だーかーらーか!!!
私が食べたかったわけじゃなくて
舅が食べたかったんだ
そうかそうか
納得。
(父はここの鰻が好きだったしホスピスにも買って持って行ったこともある)
多分、今日がその日だったんだろう。

ってか私にばっかり関わってくんなよ!
たまには元妻や息子達、もう1人の嫁とか孫んとこ行けよ~

鰻美味かったな!






未分類 | コメント:2 |
<<どうにでもなりやがれ!(捨て鉢はいけねぇよと突っ込みが欲しいかも) | HOME | 素敵な父ちゃん>>

この記事のコメント

その理由はお江戸の昔にさかのぼります

そのころの鰻屋=連れ込み
だったそうです^^;

つまり、鰻屋に食いにいくのは
男と女の二人連れと相場が決まっていた

で、とりあえずのお酒と肴を
仲居さんが卓に並べて
戸を閉めて...

男と女が一戦交えて
一息ついて、身だしなみを整えて
静かに卓につく

そのタイミングで鰻が出る
というのが定番だったそうです

スタミナが欲しいタイミングでもあるしね

ちと、下品なカキコ、ごめん^^;
2014-04-25 Fri 23:00 | URL | かつきち #-[ 編集]
粋だねぇ

感動した!
下品じゃないよ

営みを下品と思う輩が下品ぞえ

やりてぇもんはやりてぇし
嫌なもんは嫌だ
これ究極の素直なり
(言葉がアレですんません!)

素敵な情報を教えてくれてありがとう^^
明日は夫に鰻を食わすは
いらないと言っても口に押し込むわ^^

アハハ。

そして期待しよう
早死にを(ハデス)

2014-04-25 Fri 23:06 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。