つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

婿との対話

当然といえば当然ですが
家族やら血縁の髪は私が切っております
ただ働きです・・・
婿の髪を切り始めたのは8年前かな?

よく婿に気を使わない?と聞かれますが
まったく使いません(婿は使っていると思います)
逆にコキ使います(婿は頼み事を断らないので)
婿は仕事の帰りが遅いので買い物を頼むのはしょっちゅう。
(酒買うてこい!タバコが切れたの類)
しかも酔っ払いなので支払いを忘れること無数・・・
最悪な姑&舅な私たち。

ま、そこはギブ&テイクということで


昨日は店の予約がなかったし
整形外科も休みだったので私はとりあえず自宅待機となりました。
わーーーい。 いろいろ溜まった仕事しよっと~~
なんてのも束の間
婿から「今日髪切りたいんですけど」メール
続いて母から予約入ったから来いメールが来ましたので
そそくさと出勤準備をして家を出たです。

婿は多毛族なので注文はいつも決まって
「2~3センチ切って後は地肌が見えるくらいにすいて下さい」

ヘイヘイホーと適当に切っていると婿の様子がおかしい
普通に疲労しているのは分かるが
その疲労がMAXで肉体が悲鳴を上げている
若いから何とか動いているが
それにしてもボロボロだ。

「最近、目がやばいっす・・・」
「昔っから頭痛もち」 婿の言葉

うんにゃ・・・
お前視神経いっとるやないかーい。

カット終了したので可愛い婿を水場へと誘う
可愛いから丁寧に洗っちゃる
(沢山そぐとシャンプーしないと毛が落ちまくるから)
お前の人生を妻と子たちに捧げなくてはならんから
なるべく長い間健康で働けと念じながら・・・・

洗髪終了後
再度、椅子に座る婿
恐ろしく姿勢が悪い(猫背)

んな姿勢してっからダメなんだよ!
頭は重いんだから猫背になると首の負担ハンパないんだから
うりゃー
膝で背骨を押さえて両腕を後ろに引き
ある意味拷問チックに姿勢の矯正

はい次。
ヘッドマッサージ
うわ・・・ カッチカチ

「お前ちゃんと眠れているのか?」
 「あー寝るというより気絶に近いっす」

赤子いるしな・・・

交感神経と副交感神経の切り替えが出来ず
ずっと緊張している状態が続いている負担が視神経に症状として出ている
タ・・・・タマさーーーん! 鍼千本飲ませてやって~~

というわけで自分が知っている良さげなツボというツボを押し捲った。


はぁああ・・・
つ 疲れた。。。

婆に肉体労働やらすんじゃないわよ!

そんなこんなで時間はお昼。
姑・私・婿という異色の3名でランチに出ることになった。

なに?
この血縁は一切ありませんが仲良しです的な関係
普通に違う種類のパスタを分け合ったりして
アハハのオホホで楽しいじゃん。

長女の言葉でいうなら「ぐーたんぬーぼ的」
そういえばあいつ
夫のステージのこと「直樹の発表会」って言ってたな

うまし!


吾妻川







未分類 | コメント:2 |
<<ブラックヘミ? | HOME | 施し。>>

この記事のコメント

若いから寝れば治るよ~って言いたいところだが、背中バリバリだと眠くてもちゃんと眠れないよね。

私がよくやる曲池(肘のところ)のツボ押しでもよいですよ。
首回りに汗かいて、あっという間に眠くなるし。

2014-04-21 Mon 21:40 | URL | タマ #-[ 編集]
肘のツボね
分かったガシガシ押すように長女に言っておく

ありがとうございます!
2014-04-21 Mon 22:33 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。