つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

施し。

先日、タマさんと行った「医は仁術」展
こちらのミュージアムショップにて・・・

たまに行く近所の鍼灸治療院で院長が
良かったよ~と聞いたので行こうと思った。
話しのついでに深海魚水族館のお土産コーナーでの出来事を喋っていた
するとKさんは
「ならば、しずさんお金をあまり持っていかない方がいいよ」と

気持ち悪いものグロいものが好きな人にはたまらんグッズだらけだからってw

なのでアドバイスを聞いて
あまり現金を持って行かなかった。

閉館が迫っていたので物色は慌しかった
たしかにアレもコレも素敵ではないか!
関節キーホルダー素敵!
「た!タマさん!!!関節あるよ~!(興奮)」
「あーありますねぇ・・・(子どもか)」

数ある中で最初に目を引いたのが「眼球」
目を引くだけに?

すっごくトリッキーな動きをするんだよぉおお
お見せ出来ないのが残念。

瞳の色が3種類あって
どれにしようか真剣に悩んでいると
タマさんが来て
「お孫さんのお祝いしてないから、コレ(眼球)買ってあげるよ
2人だから2個、(瞳)色はどれがいい?」

ですって。あーいやー自分で買うよと思ったが
まぁ・・・そうですか・・・では・・・お言葉に甘えて
って! オイ!
どこの世界に孫に眼球プレゼントする婆がおるか

ここにいたよ・・・

孫2はまだ赤ちゃんなので
分かるようになったら渡したいと思います(孫1には渡した)
それまでは私物化して
個人的に変な動きを楽しんでおりまっす。

眼球を転がして遊んでいたら
次女が見ていたので「欲しいか?」と聞くと「いらねぇーきもい」
夫からは蔑みの眼差しをいただきました。

なんか
独身貴族に施しを受ける婆?

秩父ミーティングの会場はインターロッキングで(地面の素材)
そこに眼球を置くと素晴らしくトリッキーな動きをするので
キャーキャー喜んでおりましたら
今回、初出店のパートナーZENさんが反応してくれたのでナカーマと思いましたとさ・・・

目玉


未分類 | コメント:0 |
<<婿との対話 | HOME | もう少し優しくなろうと思った出来事。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。