つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

つづきの夢

夢の中で目が覚める ってのが頻繁にある
本人は夢だと思っていないので、その場その場で必要な行動をとります。

いろんな時空で生きているんだな~と思います。
そして自分が「現実」と思って生きている「現実」は
あっちの世界の自分の「現実」となんら変わらなく超リアル。

その日、目覚めた私は(夢で)建て直す前の自宅寝室で
当時使用していたダブルベットで目を覚ます
となりに夫が寝ている。

私は起きて何を先にすべきか考える
すると寝室の壁に絵のようなオブジェのような飾りがあることに気づく

この飾りはとても不思議で3つの見方が出来た
福助のようでもあり、動物のようでもあり
そして角度を変えると般若のようでもあった。

何故か私はその飾りを見た時「父親」っぽいなと感じた。
するとそのオブジェがカタンと頷くように動いた。
「あ~父親からの何らかのサインなんだな~」と寝ぼけた頭で思う

下階で物音がする。

そうだ!泊まったお客さんがいたことを思い出す。
下階の居間へ向かうと、そこにはマサトさんがいた。
まだ小さい子供(私の)の相手をしながら
夫の楽器や機材を興味深そうに見ていた。

「あ~すみません!すぐに朝食の支度をしますね」と
バタバタ キッチンに向かい
慌てて朝食の用意を始めた。

慌ただしく動きながらマサトさんの様子を伺うと
そのへんにあった紙に絵を書いていた。
落書きのように沢山、描いていた。

マサトさん絵を描くんだ・・・と思いつつ

超急いで飯の支度をしていたら
まだ幼い息子が料理をひっくり返すというオーマイッガ!なことをしてくれたので
「ごぉおおらぁああ~~何してくれんだぁああ!」と怒ると

目が覚めた。

あちらの世界からこちらの世界に戻っても
あちらの世界の残像があるので
戻り切るまでに、あちらの世界を反芻する時間がある。

あれはマサトさんじゃない。
あれは父親だ。

そのへんに紙があれば
何かしらスケッチするのは父親がいつもやることだ・・・

私が見たオブジェは複雑な父親の心境そのものだったのだと納得しつつ


今日は今日とて「こちら」の私として出勤準備をするのだった。





未分類 | コメント:2 |
<<脱る。 | HOME | 現実と夢のゲーム>>

この記事のコメント

実を言うと!私も落書きする癖が
あります。
その辺の紙に、片っ端から
書いてます~
透視されたかと思いました~^^。
2013-11-02 Sat 20:48 | URL | マサト #SCcZ2HBI[ 編集]
そうなのですか!

そういえば先日、夢の中でマサトさんと犬友達だと仰る御夫婦に会いましたw
2013-11-05 Tue 17:52 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。