つれづれなるまま

気になること

職業病かもしれませんが
私は左右対称が気になります。

いや・・・別にアンシンメトリーを否定しているのではなく
それはそれで美しいのですけど
こだわるのは、顔と身体に対して。
(内蔵は全てがシンメトリーじゃないし)

完璧な左右対称な顔や身体はないと思いますが
できるだけ左右対称になるように心がけています。
その中でも一番、気になるのは歯の噛み合わせ

私も歯並びが悪いので
片噛みをしないように気をつけています
(だんだん顔が曲がってしまうので)
(治したいのだが100万コースなので躊躇)

左右のバランスの悪さは様々な症状を引き起こします。
これによって病気になると言っても過言ではない
(いや・・・過言かも、それだけじゃないな)

どこかが狂うとバランスを取ろうとして
別の筋肉や関節、臓器に負担がかかります。

先天的に弱い臓器があれば尚更
気にして回避したいと思うのです。

それでも病気になったらなったで
私に気づかなければいけないことがあると・・・
サンキュー病気&怪我です。

共依存を初めて知った本に
機能不完全家族かいなか?を見極める項目として
子供の歯のケアがされているか?というのがありました
15~20年くらいのことだったので
今よりデンタルケアに関して無頓着だったと思います。
同じ項目の中に保護者がアルコール依存症であるとか
ドラッグ中毒であるとか、そういう項目の中に「デンタルケアがされているか?」があって
え~~~そこ同列?と思った(記憶が曖昧ですが)

珍獣ハンターの?いもとあやこさんがTVで言っていたことですが
海外ロケが多く、現地の人からの哀れみの視線(いもとさんの歯並びの悪さについて)が
すごくて、自分としては海外に出向くまでは、それほど気にしなかったそうです。
しかし、そのような体験から歯列矯正をしようと思った(らしい)

確かに子供のデンタルケアは非常に面倒だ
私もちゃんとやってこなかった。
(歯医者さんまかせ)

デンタルケアをせよ!
というのは日々、子供と触れ合う機会を作り
少しの異常も気付けるように
ということなのかもしれない。

歯列、噛合、顎関節に異常が見られた場合は
速攻で対策をとるのが良いと思う(これはやった)

毎日、人は食べる、噛む
その軸がズレていたら、どんどんズレる
顎関節、頚椎、胸椎、腰椎、骨盤、膝関節、足首、足の裏
全部繋がっている。

全裸になって鏡の前に立ち
自分の肩の位置、腰のくびれの角度、骨盤の位置などを確認し
普段の姿勢から生じるズレを矯正してみる

グルメ番組を見ていても
何を食べているかよりも
どう食べる(咀嚼する)のかが気になる私は変かも・・・


だって気になるんだもん。


未分類 | コメント:0 |
<<恐怖飯 | HOME | 錆びた脳に無知。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |