つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

違うけど違わない。

今までは多次元に自分が存在する・・・
と聞いても「へぇ~」と思うがそれを実感することは難しかった。
しかし、ヘミシンクを始めてから夢見が変わって(多分、そういう人は多いと思う)
今、自覚している自分(私ならば【しず】という存在)以外の自分が
ハッキリとわかるようになってきた。

わかるにつれ、一体何を持って現実と認識しているのか?
果たしてこちらはメインじゃないのかも?というこちらの現実も疑わしくなる。
まったく関係なく存在しているのではなくて
関係性を持ちながら必要だからこそ、今それらを自覚している
とも考えられる。

今朝の夢・・・
白い大きなマンションが二棟ある
(一棟百部屋(世帯?)ほどある)
A棟とB棟、私はその施設にいる父を訪ねて行った。
妹と待ち合わせをしていたが妹には会えなかった
私は父はA棟にいると思っていたがA棟に父はいなかった
ではB棟を調べてみようと移動する

するとA棟B棟がある場所の隣には同じ世界とは思えないほど
粗末で発展途上な荒れた場所が存在していた。
まるで内戦を繰り返す国の難民キャンプのようだ。

そこにいたのはガリガリに痩せた老人なのか若いのか
よく分からない人達。
横になっている一人の男性を囲んでいる
今にも生命の炎が消えてしまいそうな男性だった。

さっきまで【しず】だった私は自分が医師だったことを思い出し
気付くとその男性を治療をしていた。(自分は男性になっていた)
男性は激しい脱水症状だったので、とにかく点滴を急いだ
物を揃えるのが大変で頭の隅っこで「ZIN」を思い出していた

点滴を終えると先ほどまで死にかけていた男性は普通の健康な人と変わらぬほど回復した。
痩せこけていた頬は膨らみが戻った。

こちらの世界では死にそうな人間が点滴をしたくらいで
すぐに肉体が回復することは無い。
【しず】に戻る道のりでいろいろ考える
治療した男性はキリストに似いていたなぁ・・・

応急処置をしただけだから
本当は彼自身が点滴無しでも自分に必要な生命エネルギーを得る術を
探さねばまた同じことになりかねない・・・などいろんな思いが巡る


私は医療モノが好きだ。
漫画とかドラマとか
何故、好きなのかは分からないけど
今、目の前の人を救うこと
それだけに集中する感じが好きだ。

医者になりたいとも思うが
それはしなかった勉強嫌いだったし
その頃はそのような発想は無かった美容師か服飾関係の職につきたかった。
医師になれなかったのではなくて、ならなかったのか?
こちらの世界では別の道を選んだ

医師になっていたら内戦を繰り返しているような場所に行き
自分の無力さを痛感しながら自分の仕事をし
流れ玉に当たって死ぬから
一生独身でいようと思ったとか・・・これは彼の意志なんだな
医師の意志・・・・

なんちゃって。

でも彼はそれで満足なんだ。



未分類 | コメント:4 |
<<ぎぶてく | HOME | アンチエイジングなんてねぇ・・・>>

この記事のコメント

しずさん医療ドラマが好きなんだ。
私は刑事モノは見るが医療モノは興味が無いので見たことがないや。
しずさん、それってきっと違う世界のしずさんは医療関係者なんだよ。
しずさんこっちの世界では美容師で鋏を使っているけどあっちの世界でも鋏を使っているんだと思うよ。
面白いなあ。
2013-05-18 Sat 07:02 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
ifさんが・・・・
刑事だったら・・・・・・・・・・・・・

いや弁護士だったら・・・
いや、裁判長だったら・・・
死刑執行人だったら・・・
いや、閻魔大王だったら・・・


2013-05-18 Sat 13:12 | URL | しず #-[ 編集]
こんにちわ。
私もそう思います。
あちらでもこちらでも人に触れる仕事、
人を世話する仕事をしているのですね。
そして夢を使って自分のキリスト意識を
覚醒させたのですよ。
2013-05-18 Sat 13:35 | URL | マサト #N1/xGLWM[ 編集]
キリスト意識ですか。
ヘミシンク中にも頻繁にキリストは出てきます
特になにも言いませんが
2013-05-18 Sat 13:41 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。