つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

違う自分、違う家族、違う夫

お話会の二次会、三次会で近くにいた人に喋った夢の話。


私は夫(今の夫ではない)と二人の息子(小学校低学年くらい)と
どこかの施設の見学に行こうとしている。

自分たちの家族以外にもう一家族と一緒に来ていた。

施設職員から施設内部の見学は小さい子供は出来ないと言われた。
どうしようかと思っていたら、夫が
「君は見学したいでしょ、僕は子供を連れて(適当に遊ばせて)帰ってるから
楽しんでおいで」 と言われた。

一緒に行った家族の方がウチよりも子供が大きかったので
見学OKとなった。

そこで「今」の私の意識が動く

夫の優しい言葉。
現在の夫だったら、そのようなセリフは出て来ない。

(そっちの世界では)自分の夫だけど
夫の優しさを現在の夫と比べて「なんて優しいんだ!」と感動した。
(優しいだけの夫が魅力的というと・・・また別の話だけど)

そう思った瞬間にヴィジョンが変わる

急に(夢の)夫目線になり
二人の子供を風呂に入れている風景が見えた。

こんな男性と結婚して幸せだなと思った。
同時にここの世界での私は普通に幸福だ。
(自分が特に努力しなくても)
と思った。

実は二人の男の子を育てる母親は
これ以外にも見たことがある(過去世で)
某かのキーワードなんだろうなと思うけど
今の時点では分からない
分からないことにしているのかもしれない。



って話をした。(この話はもっと長くて重要なのはこの件では無いんだけど)
すると誰か忘れたけどマサトさんが数十年間ロシアで生活していた
という話があって、しずさんもそれじゃないですか?と言われた。

考えたこともなかったですが
そうなのかもしれない
違うかもしれないが

こちら(今)の人生に自分のエネルギーを使っていることは確かだ。




未分類 | コメント:2 |
<<不意打ち | HOME | 心は時空?>>

この記事のコメント

もう一人のしずさんですね。
もう一つの家族に。
同時進行していますね。
2013-05-13 Mon 21:12 | URL | マサト #N1/xGLWM[ 編集]
あっちだったらとても楽ですが
面白くないですw

でもあっちがあるから
ある程度、こっちで?母親とか主婦ができているのかもしれません^^
2013-05-13 Mon 21:20 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。