つれづれなるまま

マグロ

毎年そうなのですが
年末は31日まで仕事しており
疲れて買い物して帰宅すると、すっかり正月モードでダラダラしている夫や次女の飯を用意するのが嫌。
というかムカつくw

なーーんで一日働いて帰ってきた私が
一日ダラダラしていたお前たちのために飯を作らなければならないのだ!
(昨年も言っていたらすみません 呆)
と非常に狭い心で叫ぶ。
こんな気持ちで作ったものが美味しいはずがない。

とかなんとか文句を言いながらも
私は晩飯しか作らないので超手抜き飯を作るか
出前をとるかします。

え?
おせちって何ですか?
上品なせっかちという意味でしょうか

蕎麦は食べますよ!
緑のたぬき
でも大晦日に食べ損ねたので元日の朝食として食べました(昼か)



昨年末は帰宅すると孫がいる日が多かったので
非常にしんどかった・・・(今もだけど)
なので正月は(と言っても元日だけ)徹底的に何もしない!
意地でも何も働かない! と意固地になりました。

背中が痛くなるほど寝て(それでも昼前に起きてしまう)
昼間っから酒を飲み(そしたら今度は眠くなり寝る)
ろくな物を食べていないので何となく体調が悪い
ひたすらゴロゴロしてTV見て・・・寝て・・・

そんなことをしていたら
酒は不味いわ、夜は眠れないわ
夫のいびきはうるさいは(眠れないので)
悪夢にうなされるは・・・

散々でした。

2日は夫の実家へ集合なので
買出し担当の私はマグロや蟹の仕入れに行き
夫に目利きをさせ(寿司屋やっていたので)
大量のマグロを担いで
母へのプレゼント?の日本酒を買い
ドタバタと実家へ・・・


あれ?
昨日より調子良いぞ・・・

教訓
私の前世はマグロだ。




明日深夜から次女がスノボに行く
そのため次女は友人宅に前日入り
次女を友人宅に送っていくのだがガソリンがエンプティ。

極寒の地初体験な次女に防寒対策を教え
暖か下着を購入しつつ、ガソリンを入れつつ、友人宅へ送る順路を考えていた。

暖か下着ゲット
さてガソリンを入れようと思うが
本日、強風にて物凄く寒い
普通に給油すると50リッターくらい入る
その寒風吹き荒ぶ中、とても耐えられないと思ったので
(冷えから腹痛が・・・)
3000円分給油しようと覚悟を決め
いざ、スタンドへ!

千円札を二枚入れた時点でエラー音が・・・
札が詰まったらしい
店員はこない・・・

超寒い
インターフォンを鳴らすとやっと店員が来た。
鍵を開け機械をいじっている

超寒い

こんなことなら最初から万札入れて満タンにすれば良かった
後悔先に立たず。



教訓
面倒だと思うともっと面倒なことを引き寄せる









未分類 | コメント:0 |
<<書初め? | HOME | 良いお年を。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |