つれづれなるまま

ヴァイオレンスな日常?

一ヶ月くらい前から夫がOさん(先輩)の身を案じていた。
理由は、Oさんが自身のブログにどこまでが本当なのか嘘なのか
分からない超リアルな記事を書いていたから。

集約すると?Oさんが仕事に向かう電車で
クソガキどもが騒いでいて目の前に老人がいるのに席も譲らず
先生らしき大人も側にいるのに一向に注意する気配がない
それどこから今度はクソガキを睨みつけるOさんに対して
クソガキどもはヒソヒソ話を始めた。

キレた?Oさんはクソガキの元へ行き髪の毛を掴んで
「お年寄りには席を譲るもんだ」とか何とか言ったが
その老人に「暴力はいけません!」と言われ
暴行したという事で次の駅で降ろされ
警察署に連れて行かれ事情聴取を受けた。

その後、クソガキの親が被害届けを出し
(むちうちの診断書付き)
非常に面倒な事になってしまった

最悪なことにガキは財務省だか代議士だか官僚だかの息子で
そっちがらみで相手方の弁護士に呼ばれる
警察からはOさんも弁護人を立てた方が良いと進められ
国選弁護人を紹介された。
(ブログには実名が書かれていた)

くさくさしていたOさんはグーグルでガキの家を調べてみた
だからどうしようという気もないが凄い豪邸だった。
そしたらふと、実際に見てみたくなったOさんは
成城へとバイクで向かった。

偶然にもクソガキの家の前を通過するときに
クソガキに会ってしまった、ガキは怯えきった顔で即効で自宅へと逃げ込んだ。

その後、Oさんの自宅に刑事がやってきた。
例のガキがダンプにひかれて死亡したそうだ
そのダンプの運転手との関係を疑われたのである。
(全然集約になってないけど)

そこで記事は終わっていて
その後、過去の記事が全部消去されて
「お詫び」が書かれていた

そこで一気に心配になった夫はOさんにメールした。


真相はこちら

まんまとOさんの思う壺に納まった夫であった・・・








未分類 | コメント:0 |
<<趣味「麺活」! | HOME | げんきんな嫁>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |