つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

げんきんな嫁

物が増えることが嫌いだ。
夫の部屋がどれだけゴミ屋敷になっても関係ないが
部屋に収まらないものに関してとても厳しい私です。

それなのに!
それなのにーーーーー!

キーーーーーーーーーーーーーー(怒)


先日、夫が留守に」ピンポーーーンと・・・
夫の友達が来て・・・

「はい、これTJ(夫)が欲しいって言ってたから持ってきたよ」

頭蓋骨



と笑顔で鹿の皮1頭分を渡された・・・・

「どうもわざわざありがとうございます!」
と丁寧にお礼を言いつつもハラワタが煮えてきた。
あのクソジジイ! マタギにでもなるつもりか?

敷物にしようかと一瞬思ったのですが毛が抜ける抜ける・・・
バラバラ抜けるのですよ・・・
(だから巻いてある)

何とかしてよ!
と言っているが既に数週間放置してある




捨ててやる・・・


また別の日。
インターホンが鳴る
郵便局の配達員だった。

荷物がポストに入らないので受け取って欲しいと
3~40センチ四方ほどの箱 
軽い

何だべ?
出てきたのは

皮



いくらしたのかは絶対に言わない
用途は・・・・頭蓋骨を理解するため?

頭頂部が取れるだの
顎が開閉できるだの
歯も抜けるだの

だからなんだ?
医療用のようだから案外高額かもしれない

夫の部屋に置くことを約束した
翌日、またもや配達物が
今度は大きい、しかも重い

鬼みたいな顔で「今度は何だ!!!」と問い詰めたら
何でも直しの仕事をしたお礼で福島から梨を送ってくれたそうだ


あ・・・・あら
そうなの?
それはありがたい
しかも美味しい珍しい梨ですって

あら・・・オホホホ・・・・


福島のお客様ありがとうございます!!







未分類 | コメント:2 |
<<ヴァイオレンスな日常? | HOME | 10年の軌跡判定の感想>>

この記事のコメント

我家で要らないモノといえば父ちゃんなので
娘と「ゴミの日に捨てたい」と相談中。
2012-12-12 Wed 04:48 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
分類的には「生ゴミ」か「粗大ゴミ」でしょうか

我が家は夫には死ぬ寸前まで働いてもらいたいので、まだ捨てません^^
2012-12-12 Wed 22:02 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。