つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

嫌い?本当にそうなのか?

数日前
急に夫が飲みに行ってくると言うので
「誰とどこに」と尋ねたら

「お前の嫌いなヤツと近所の居酒屋に」

あいつか・・・・


そう。 私はそいつ(仮にA)が嫌いだ
私と直接知り合いではないが昔は我が家に遊びに来ていた。

嫌いな理由は
言うことがデカイが小心者
言うことがデカイが殆ど嘘
言うことは言うがいざとなるとバックレる


そんな感じだからAを好きだという人には会った事が無いが
Aが嫌いだ、Aに迷惑をかけられたという人には会う

そんなAだが夫のことを慕っていた。

だけどある日、いつもの悪い癖が出て
一悶着あったり・・・

それでも数年後にはこうして急に電話がかかってくる


Aは私がAを嫌いだと知っている
だから家には来ない。

40歳を過ぎたAは成長?したのか手土産を持って来たそうだ
それを持ち帰った夫に

「Aの手土産か。 毒でも入ってんじゃないか」と言うと

手土産を差し出したAに夫は
「家の(私)に渡したら毒でも入ってるんじゃないかって言うよ」と・・・

それを聞いてAは苦笑いをしていたそうだ

嫌いと書いたが別にそれほど嫌いというワケでもないな
迷惑だったのは20年以上前の話だし時効だな
幸せになって欲しいと思う。

何となく夫のネタになっているだけか
「家の母ちゃんがAのこと嫌いでよう~」と言うと笑いがとれるから???

か・・・可哀想じゃないかA・・・。

今度、また会う機会があれば
「シュークリームありがとうね」と言おう

40歳を過ぎても紫色の髪を貫くAに・・・






未分類 | コメント:0 |
<<思考不良 | HOME | 意識レベル出た・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。