つれづれなるまま

愛のムシ

ある女性(仮にAさん)と、やりとりをしていた。

Aさんは同棲中の彼がいる
彼の母親とたまに食事をしたりするがAさんは彼母が苦手だと言う
会った後は具合が悪くなることもあったそうだ。
結婚を考えるとどうも彼母のことが引っかかるらしい

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Aさんからのメールの一部 ↓

ある時、彼が携帯電話を見ながらモヤっとした顔をしていた。
どうしたのかと聞いてみた。
彼の母から
「最近ガスレンジの調子が悪いので、電磁調理器を買おうかと思うんだけど・・・
ついでがあれば見といて」

というメールが来たそう。
彼のお母さんのいつもの頼み方である。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うわーーーー
突っ込みどころ満載!!!

そりゃ嫌だわ
義理でも母親になると考えると気が重いわ

こういう、もはやお願いだかなんだかさえも分からないモノに対して
どんどん「突っ込み」が浮かんでしまう・・・・

①「ついでなど無い!」と拒否
②メインユーザーであろう人物が選ぶのが妥当、分からないことは店員に聞け
③選ぶのについて来て欲しいなら、そう書け
④見といて・・・だと? 見たよ(CMで) はい終了


そして彼にモヤっとする原因(依頼内容の矛盾点)を伝えると
納得しつつもモヤっと母親の言う事を聞くらしい。
Aさんはもし結婚しても彼母から、こういうメールが来ても無視するそうだ(賢い!)

彼にしてみれば、自分の母親は大体いつもこんな感じだから
Aさん程、違和感を感じないのだろう。

でもこれは面倒なことは全部丸投げして何とかしてもらおうという根性丸出しです

母親が何を言わんとしているかを察して
母親が満足する仕事を母親の代わりにやる


無理ーーーーーーーーーーーーーーー
というか
これ、やってあげちゃうのは母親のためになりませんね
彼母のためにやはり無視が良いですね・・・




未分類 | コメント:0 |
<<考え無し行動 | HOME | 孫にも加工、じゃなかった「衣装」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |