つれづれなるまま

分かって良かった②

日常、母(姑)やお客さん(美容院)の会話に良く出てくる言葉。

「怖いわよねぇ・・・」
「だって怖いじゃない・・・」
「物騒な時代になったわよね・・・」

これらを聞いては「意味わからん」と思っていた。

例えばセールスの電話がかかってくる
それを、物凄く感じ悪く私が断る
(自分では感じ悪くしているつもりは無い・いらないから「いらない」と言うだけなんだけど)
母は自分で断ったり出来ない(苦手)なので
そういう電話はみな、私にふる。
私がいないと「今、責任者がおりませんので・・・」と言う

私が感じ悪く?対応すると
母は「逆恨み」を怖がるのです。

「テレアポが、断られたからって一々逆恨みしてたら仕事にならないでしょ」
って言っても
「だって向こうは、家の電話番号知っているのよ(住所もわかるでしょ的なニュアンス)」

「だーーかーーらーーー向こうもそんなに暇じゃないって」

「でもぉおおおお・・・・」

「来たら来たで、来たことを後悔するような事をするから大丈夫だよw」

「もう。。。やめてよ~」


ま・・・こんな感じ


次も良く聞く話です。
ご主人が他界されて一人になった方や、独身のまま老年を迎えた女性は
家に他人が入ることを、凄く嫌う(怖がる)
もちろん姑もそう、これは分からなくもないけど

例えば年取って換気扇の掃除が億劫になった
業者に頼みたいが家に入られるのが嫌(じゃあどうやって掃除すんだ?)
間取りが分かってしまうのが嫌(ダスキンは犯罪組織ですか?)

もちろん飛び込みの営業なんてロクなもんじゃ無いので
そういうのは家に上げるどころか玄関だって開けない方がいい

だけど怖いからって理由で頼めないっていうのが本当に分からなかった。

例えば有名なダスキンが何か不祥事を起こしたら
今まで築いた知名度がガタ落ちするでしょうし、会社は大損害を蒙ることになる。
素行の怪しい人をお掃除スタッフとして起用するとは思えない
(私がバカなのか?)

年取って一人暮らしで・・・だからいろいろ注意するのは分かる。

姑は外部の人が家に来る時は必ず私にいて欲しいと言うので
そうしている。(修理・契約その他で)(面倒だけど)



後は「物騒な世の中になった、昔は良かった」っていうの
空から爆弾が降ってくる時代の方がよっぽど物騒じゃないのか?
夫や息子は徴兵されるし



物を異常に、とっておくのも理解しがたい
使う目的のあるものをとっておくのは当然として
大量の箱、包装紙、輪ゴム、リボン、ビニール袋、空き容器など
とっておく、というより捨てられない。
(姑、これはしない)

そんなに?と驚く程のストック食材や調味料他
とにかく「無くなる」ってのが「怖い」と言う
沢山あると安心だそうで
・・・で、姑はこれを自分は「食糧難」を経験したからだと言う
でも食糧難を経験した人が全員そうか?と周りを見るとそうでもない。

舅だって8人兄弟で母より年上だから食糧難は経験しているはずだが
「賞味期限命」で一日でも過ぎたら気前良く捨てていた。
(その前に消費しろと・・・)


上記のような私には理解しがたい行動も「アワ型人間」の本性?を知れば
超納得なのである。

以下「サヌキとアワのサトリ」より抜粋

アワ型人間は、人間だけでなく動物や植物、虫や魚に至るまで
生あるものの苦しむ姿を黙って見てはいらなれない
他人の怪我を見ると自分の身が痛み、他人の不幸もわが身のように絶え難く思う
紙一枚、古いビニール袋一枚すら、無下に捨てられない。
これは、情深いということではなく、本性としての「反生命的なものに対する恐怖感」の
なす反応であり、「死」という方向に対する無意識の不安が感情として
あらわれたスガタであろう。



「反生命的なものに対する恐怖感」
超納得。
で・・・これを読んで思ったのが
実父が手術をする前に「オレは死ぬのが怖いんだよ・・・」と言った時
私は父のこの言葉の意味も分からなかった。

「死」が怖い???

人間の死亡率は100%だ、絶対的にやってくるものに対して
「怖い」という感情を持つ意味が分からなかった。

なので
「生まれたんだから死ぬのは当たり前だろ?」
と・・・(酷いな)

「麻酔から目が覚めなかったらどうしよう・・・」というヘタレ発言に
「それは超ラッキーなことだ!」
と・・・(酷いな)


父ちゃん分かったよ!
アワ型人間は「死」が怖いんだね

なるほど。

次回があるならば、今度はもう少し相手の「心」に沿った言葉が出せるといいな。



未分類 | コメント:6 |
<<気持ちいいな~ | HOME | 分かって良かった①>>

この記事のコメント

後半戦、思いっきり笑ってしまいましたw

亡母が、癌の手術をする前、麻酔医が頻りに首を触るんだけど。。。と、訴えたので、甲状腺に転移したのかもよ?
女性に多いしね。と、答えた私に、あんたは冷たい!!と。

その冷たさを必要として、医者の説明を聞かせるために呼んだのは、貴女でござるよ?

な、会話を思い出しましたw
2012-08-20 Mon 22:19 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
面倒臭ええなああ!
しずさん、よく相手をしてあげられるね。
感心する。
2012-08-21 Tue 18:33 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
転移しているかは分かりませんが
甲状腺が腫れていたから触診したのでしょうね
(じゃなければしないでしょう)

「気のせいじゃない」って答えたら冷たく無いのでしょうか♪
2012-08-21 Tue 20:52 | URL | しず #-[ 編集]
お客さんは年配女性が9割なので
慣れっこです

姑には言い尽くせぬ恩がありますので
平気です(面倒だとは思う時はあっても)
2012-08-21 Tue 20:54 | URL | しず #-[ 編集]
麻酔医がしきりに首を触っていたのは、
扁桃腺のデカイ亡母の気管に
気道確保の管が通るかどうかを調べる為でしたw

不安でたまらなかった亡母は、自ら麻酔医に聞いたのでした。

安堵した母の顔w
だったら最初からあたしに聞くなよ!と思ったのは秘密ですw
2012-08-21 Tue 22:48 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
扁桃腺と甲状腺では微妙に触診箇所が違いますよね^^ 転移じゃなくて良かったですw
2012-08-22 Wed 21:03 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |