つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

羽。


何でだか分からないのですけど
家の扇風機は羽カバーがボッコボコになり
羽(プロペラ)とカバーが接触して
とても扇風機の音とは思えない破壊音を出すようになりました。

涼しいとうるさいの選択でいつも悩みます。

つければ涼しいけど
うるさい・・・・。

で。 閃いた
カバー外せばいいんじゃん

ってことで昨年は
静かで、うるさくもなく涼しいが若干危険を伴う扇風機を使用していました。


ダイソンから発売された羽の無い扇風機を見て
これは素晴らしい!

感動しました。
なんて安全なんでしょう!



そういえば我が家は週に4回ほど孫を預かるわけで・・・
このような扇風機は非常にデンジャラスで・・・

なーんて普通の祖父母が孫誕生前に気づくようなことに
今更気づく

そうかそうか
じゃあデンジャラス扇風機は捨てて
ダイソンの安全なクソガキに優しい扇風機を買おうね!


なーーーーーんて思っていたら。
羽の無い扇風機の値段を知ってビックリ・・・



クソガキには優しいかもしんないけどね


値段が体に悪いんだよ!





というワケで
今年も羽が剥き出しのとっても危険な扇風機を
やや時代に逆行してはおりますが
使っております。


孫には・・・・

「触るな危険!」と教えてます。




デンジャス扇風機


余談

車で、the yellow monkeyのCDをかけていた。
一緒に乗っていた長女が、ある曲を聞いた時

「何で6歳になれば羽が生えるの?」と聞いてきた・・・

いや。。。。

「6歳」じゃなくて 「ロックスター」だから

ロックスターになれば羽が生えてきて~~~
(実際にはロックスターになっても羽は生えない・そういう気分にはなれるかも)





夫は今でも「俺はロックスターになりたい!」と言います。
面倒なので本日マジックで羽を描いておこうと思います。






未分類 | コメント:4 |
<<愛する人よ健やかに~ | HOME | 家族劇場ショート>>

この記事のコメント

私としずさんの違い。
ペンチでカバーの凸凹を直すか、へこんだ箇所だけ切り取るw
2012-07-06 Fri 22:58 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
えーー

私も直そうとしました。
しかしフレーム(枠)自体がゆがんでしまっていて
カバーがはまらなくなってしまったのです。
2012-07-07 Sat 22:35 | URL | しず #-[ 編集]
そっそれは、大変失礼致しました。。。
2012-07-07 Sat 22:37 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
基本、貧乏ですからw
(家は^^)
2012-07-07 Sat 22:55 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。