つれづれなるまま

小さくても

犬の散歩の帰り道
下校途中の小学生が前から歩いてきた。

3~4年生の男の子が1年生の男の子(おそらく弟)を
おぶっていた。
兄は自分のランドセルを弟に持たせて
(弟に持たせるより自分の前にランドセルを背負った方がいいよと思ったけど)

弟の重さプラスランドセル2つの重みに耐え
歩む姿を見たら 何だかね
涙出そうになってしまった。

小さくてもお兄ちゃんはお兄ちゃんなんだなぁって
じーーーんときた。

その後,私はずいぶん歳をとったんだなあぁと思った。



未分類 | コメント:4 |
<<自己満足ですみません。 | HOME | もうね・・・面白くも何ともなくて御免なさい!>>

この記事のコメント

兄弟想いの兄いちゃん、お姉ちゃん見るとジ~ンと来ますよね。。。

しずさんはお姉さんだから、同じものを感じるのかな?
2012-04-19 Thu 19:59 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
いや・・・
歳とって涙腺がゆるくなっただけです。
昔、母親が金八先生を見て号泣していたのをバカにした罪だと思います。
2012-04-21 Sat 18:03 | URL | しず #-[ 編集]
さっき、大河ドラマ観て、泣きましたw

人様の兄弟模様には泣けますけどね。。。

確かに年取ると涙腺緩みますねw
2012-04-21 Sat 19:45 | URL | 瑠璃 #-[ 編集]
震災の追悼番組にも随分泣かされました。
子供から見れば「?」だと思います。
2012-04-22 Sun 16:21 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |