つれづれなるまま

六文

3月30日 夫の誕生日に父方の祖母が亡くなった。
享年92歳、長生きは長生きだけど約20年に及ぶ寝たきり入院生活をしていた。
(ボケていない)危篤だと電話があってから3~4週間が過ぎていた
よっぽど心臓が丈夫なのか何度も持ち直したようだ。
ある意味可哀想・・・

納棺される祖母は、この姿で生きていたのが凄いなと思えるくらい
ミイラだった。 体重は20キロ・・・・。

ついつい、職業病なのか髪をチェックしてしまった。
92歳でも頭髪はあり白髪と黒い毛が半分づつくらい。
頭髪に関してはあやかりたいものだ

そういうワケで
妹夫婦と小田原(神奈川県)まで日帰りで葬儀に参加してきた。
つ・・・疲れた。


父は長男、母は長女なのでどちらの従兄弟の中でも私が一番年上。
(だからどうってことは無いが面倒を見る役目ばっか)

父が24歳の時に私が生まれているので
おじさん、おばさんは概ね当時10代。
なので叔父さん叔母さんとは呼ばず(そりゃ嫌だよね)○○兄ちゃん、○○姉ちゃんと
呼んでいた。 今もそう呼ぶ。
(叔父、叔母に可愛がられたので、そのツケを従兄弟に返す羽目になっているな!)

父方の兄弟、およびその子供の従兄弟たちは
小田原周辺に住んでいるけど、行くことも無いので葬式でしか会わない。


前に会ったのは祖父が亡くなった20年前
小さい頃しか知らないので今や大人になった状態では誰が誰だか分からない・・・
(父方の従兄弟は男しかいない)

葬儀は身内だけで済まそうと考えたらしいが身内といっても
子供がいて(父の兄弟4人と連れ合い)、その子供がいて(孫の私たち11人)、さらに子供(ひ孫多数)が集まってしまい
40名ほどになった(私に孫がいるから祖母からみたら玄孫ね!)




で・・・・。
私はあまり葬式に出たことがありません。
単に年齢の問題かもしれませんが・・・

今回、祖母の納棺時
係員がいろいろ説明をしながら儀式的なことをしたのです。

皆様、経験したことがあるかと思いますけど
私は初めてでして、とても驚きました(あまりに突っ込み所満載で)

まず・・・足袋を履かせ
脛あてをし、手の甲ガード(なんて名前か忘れた)
お化けが額につける三角の布は顔が見えにくくなるということで
「ズタ袋」と呼ばれる袋に入れ、それを首から提げる
(しかし他にもう少しマトモな名前なかったのかな?)

ついでにズタ袋に三途の川を渡る船賃6文を入れる
(実際には燃やせないので紙に印刷したものを入れる)
着物をかけて帯をのせて
わらじを足元に立て、傘を頭のそばへ置く
蓋をして釘を二回づつ打って(石で)納棺終了


え!!!

三途の川渡る舟は有料なんですか!!!

知りませんでした。。。。
しかも6文持ってないと身包みをはがされるとな!?

いやぁ・・・
死んでからも大変なのですねぇ。

やれやれ

しかし紙に印刷したものは偽札だと言われ
身包みをはがされていないか心配ですW


有料だという話を外にいた妹に話すと

妹  「地獄の沙汰も金次第っていうからねぇ
    金積めば地獄行きも天国行きになるさ」

私  「え?そうなの? その場合誰に賄賂を渡すの、船頭さん?」

妹  「閻魔大王に決まってんじゃん!」

私  「どのタイミングで?」


そばにいた弟二人に冷たい目で見られていました・・・・・・・。





未分類 | コメント:9 |
<<映画. | HOME | コストコ3>>

この記事のコメント

頭陀袋って書くんですよね。
仏教用語ですね(^^)

何でも入れる袋。

中国(香港?)でも、紙で作った家財道具とか燃やしますよね。
あの世で困らないように。って。

確か、中村玉緒さんは、勝新さんのお棺に、
本物の300万分のお札入れて、燃しちゃいましたよね。。。

ばーちゃん今年101歳。未だ死ぬ気配なし。。。
かーちゃん死んだ時、死装束着せたなぁ。。。
2012-04-02 Mon 22:41 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
あっ!お悔やみ言うの忘れてた(^^;

この度はご愁傷様で御座います。
お悔やみ申し上げます。
皆様お疲れの出ません様に。
2012-04-02 Mon 22:42 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
頭陀袋と書いて仏教教用語なのですね!
教えてくださってありがとございます^^

おばあちゃん長生きですねー
元気なら長生きも良いものだと思います^^
2012-04-03 Tue 19:12 | URL | しず #-[ 編集]
お悔やみ申し上げます

祖母の時はきっちりやらなかったですよ お花沢山入れてあげてくださいって それだけだった

男の孫がほとんど居なくてうちの旦那が借り出されてお棺担いだのが良い思い出

三途の川 「あっ アタシ泳げるからいいです」とかいうのはどうかしら?6文払うくらいなら泳ぐぜとか駄目?
2012-04-04 Wed 14:59 | URL | 蓮月龍 #-[ 編集]
たしか・・・がちさんは個人メドレーで泳ぐと言っていたような^^

死装束(と呼ぶのですね)を着せるのは初めて見ました。
2012-04-04 Wed 19:45 | URL | しず #-[ 編集]
コンバンハ。
私の祖母の時がなくなった時も、お金作って持たせてやったんですが、大金を。
1000万円札だと使い辛いだろうから、
100円・500円・1000円などを沢山作りました。
大きなお金はお家とか買えるだろうけど、普段は小銭あったほうが便利だよねえ~!と思いまして。
あの世(地獄)には、飲み屋さんもあるそうです。
そして、働いたりも出来るって聞きました。
けっこう、普通みたいです・・・。
2012-04-11 Wed 02:14 | URL | 華子 #-[ 編集]
飲み屋があるのですか!
それは是非大金を持っていかねば^^
ホストクラブやゲイバーもあるのかな

あ・・・地獄行き決定?
2012-04-11 Wed 18:16 | URL | しず #-[ 編集]
あははw
いなんか、とりあえず全員地獄に行くみたいですよ。
えんま様に裁かれて、配属先が決まるまでは地獄みたい。
配属先が決まらないと、1年以上とか地獄で暮らしてるみたいです。これは、寺で見た地獄絵図に描かれてました。
地獄の定休日に、鬼と酒飲んで遊んでる絵がありましたよw

わたしの祖母、今頃どうしてるんだろうな~って思います。あの世も色々あるみたいなので、どっちかというと楽しんでくれていたらいいな~って思ってます。しずさんのおばあさまも^^
2012-04-12 Thu 02:34 | URL | 華子 #-[ 編集]
じ・・・地獄に休日があるのですか!

鬼とガチ飲み
死ぬ楽しみが増えましたw

祖母は20年寝たきりだったので
自由な体であの世ライフを満喫してくれていると良いな~とおもいます
2012-04-12 Thu 18:04 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |