つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

覚書。

用途にあった車が安く手に入ると浮かれておりましたら
個人間の売買の手続きが超面倒だということが判明した・・・
というか、そういった手続き代行も含めて中古車屋さんがやってくれているのだから
自分でやるということは安く済むが手間がかかるのは当然だけど
何分、初めてのことなのでドタバタしております。

まず・・・県警のHPに行き
①自動車保管場所申請証明書 4枚つづり
②保管場所使用権限証明書面 1枚
③地図を書く用紙(自宅付近と駐車場大きさが分かるもの)

以上をプリントアウトし
記入例を参考に必要事項を記入し
警察署に行き上記書類を提出すると
3日後に交付されに再度警察署へ・・・
(手数料2600円)

で。 
めでたく警察署から発行された車庫証明と
譲渡する人(今回の場合、義理の弟)の印鑑証明と住民票(交付から3ヶ月以内)

今度は関東運輸局のHPへ行き
譲渡証明書と委任状をプリントアウトして
譲渡する人に記入、捺印してもらい。

譲渡される人(夫)の印鑑証明と実印
譲渡される車と車検証を持って陸運局へ・・・

ここまでやってようやく新しいナンバープレートがもらえます


実際には本日、警察署に行ったので
陸運局はこれから行きます
すんなり譲渡手続きが成立することを願っております。


今日、警察署に行ったのは夫です。
免許証の更新手続きがあったのでついでに済ませてきました。

人生初・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まさかのゴールド免許です!!!

なのに警察署に行く途中でまさかの白バイに止められそうになったのを
かめはめ波で蹴散らしたそうです(本人曰く)






未分類 | コメント:0 |
<<シンジラレナイ 夫の一言 | HOME | 願望実現。 車の巻>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。