つれづれなるまま

患い

先日、27日は姑の誕生日でした。

翌日の火曜日は店の定休日ということもあり
長女もバイトが休みだったり
息子が翌日休みで(所沢に)帰ってくる

などなどのことがあり
母の姉も混じって近所の居酒屋にて73才のお祝いをしました。

嫁の私が言うのも何ですが
母は超若いんです

見た目も若いですが
内面も若いんです

その若さがハンパ無いので
私はよく冗談で、自分の娘や息子に
「ばっちゃん(姑)は20年前に十字路で悪魔と取引しているからそれから歳をとらないんだ」

とか

健康オタクの母が摂取している「クエン酸」を
(クエン酸は粉末状のものをオブラートに包んで飲んでいる)
合法ギリギリ●ラックだよと嘘を言ったりしてました。
(怪しい白い粉とかw)

と・・・いう嫁の悪行発言を長女にバラされ
長女曰く、嫁としてそういう発言はどうなのよ!

と姑を前に問い詰められましたが
姑は笑ってました 
冗談が通じる姑で良かったです!


ぶっちゃけ
私は自分が嫁だからどうのって感覚は無くて
あまりにも自分の自覚のなさに逆に驚き
笑ってしまいました。


本人には(姑)恥ずかしいので言ったことは無いですが
たぶん・・・・姑が亡くなるのは夫が亡くなるよりショックです。
そのことを考えると(想像すると)とても悲しくなるので
普段は考えないようにしています。

ある意味、これは姑患いなのかもしれません
いい嫁を演じているのではなくて
本当に姑がいなくなると想像しただけで
とても悲しい気持ちになるのです・・・・・・・・

自分の母親や父親が死んだとしても
こんなに自分の感情は動かないと思います

なんでだろーーーー?


未分類 | コメント:2 |
<<患い2 | HOME | 最近の楽しみ>>

この記事のコメント

お姑さん、ソウルメイトなんですね~
ウラヤマシイw
2012-02-29 Wed 23:20 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
(私が)用意された感はあります
姑の看取り人として
そうするのが当然となるようにw
2012-03-01 Thu 21:03 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |