つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

赤チューブ・ティッシュ玉・ふうぅぅ!

夫は、自分のブログ記事のオチとして
孫二郎がチューブをくわえている写真を撮影したかった。(らしい)

しかし相手は幼児・・・
これをこういう感じにくわえてくれと言っても
それは簡単ではない。

チューブを差し出した時点では幼児は、それを怖がり
ましてくわえるなど・・・夢のまた夢・・・
自分でくわえるマネをしてみたりしたがダメだった(らしい)

夫は考えた
どうしたら幼児が自分の思う通りの写真を撮らせてくれるかを・・・

運悪く・・・この日の孫預かりは16:30からという
長丁場だ。

普段、私は17~18時くらいに帰宅するのだが
この日は遅くなってしまい渋滞もあって帰宅出来たのは19時を過ぎていた。
そして、この日に限って運悪く、私は携帯電話を自宅に忘れてきていた
プラス、私と一緒に働く姑は店が終ると速攻でスポーツクラブに行ってしまうし
姑は携帯を持っていかないので、夫は誰とも連絡が取れない状態が続いた・・・

帰って来ない&連絡がつかない妻
そんな状態で預けられた孫
自分が撮影したい写真

と言っても普通に子守をするだけなんですが
夫は自分だけで幼児の世話(相手)などしたことが無いので必死です。(たぶん)

孫の相手をするというよりは
自分の望む写真が欲しかったというのが夫の動機になるでしょうけど
夫はティッシュを丸めて小さな玉を作り
それをチューブの先端にはめ込み
反対のチューブ先端を自分で、くわえ、フッ!と息を吹き込むと
先ほど詰めたティッシュ玉はポーンと飛ぶわけです。

これを孫二郎が見たら・・・・
最初こそビックリするけど
その後は・・・・・・・・・・・



1度、面白いと分かると・・・・・・・・・

子どもがいる人は分かると思いますけど(家の場合、孫ですけど)
子どもの繰り返し要求はハンパ無いです。


そんなわけで夫は自分が撮影したい写真のため
帰ってこない妻の代わりの子守のため

孫の繰り返し地獄に付き合うこと300回(夫の自己申告)
ようやく、希望の写真が撮れて良かったね。

私が帰宅するまで
何度も何度も、チューブによる
ティッシュ玉飛ばしに付き合っていたそうです。

で・・・・。
私が帰宅した時の夫は
とても不機嫌でした。



未分類 | コメント:2 |
<<最近の楽しみ | HOME | 人それぞれ・・・。>>

この記事のコメント

ご主人、ご愁傷様でした(^^;
状況がそうさせたとは言え、よくぞ一人で子守をなさいました!
男性は一人ではなかなか出来ませんよねぇ。。。
2012-02-20 Mon 10:45 | URL | 瑠璃 #PkLqY056[ 編集]
適当にあしらうということが出来ないのでしょうね
子どもの遊びにガチで付き合っていたら身が持たないですよね
2012-02-21 Tue 12:11 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。