つれづれなるまま

図形を利用する。

ひなた先生は、図形を効果的に使う方法も教えてくださいました。

適当な大きさの紙を用意!
(肌触りが良いとのことで、半紙を使用しましたが普通の紙でもOKだそうです)

紙に〇を書きます
その紙を名刺サイズくらいに折りたたみ
まずは顔面の半分をナデナデして
触ってみてください
最初から全面やってしまうと違いが分かりにくいので

あらビックリ!
お肌がしっとりスベスベに・・・・

先生曰く「高級クリームが不要になる」
だそうです。 
お試しあれ


お話会の翌日、美容オタクの母に早速教えてあげようと思ったら・・・

「しーちゃん、今日は肌が綺麗じゃないの
 いつもはガサガサなのにね」


先に言われてしまった・・・・。


そして美容オタクの母の肌は
元々、しっとりスベスベだったので「〇」効果がよく分かりませんでした

チクショーーーー?




未分類 | コメント:0 |
<<あっちとこっち。 | HOME | 色を利用する>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |