つれづれなるまま

暗黒の一晩

明けましておめでとうございます。





新年早々の記事がこんなんで・・・
何か別の話題無いんか!と自分でも思いますが・・・

久しぶりにガッツリと?
眠れぬホラーな夜を過ごし超寝不足です


深夜1時 
寝るか・・・と布団に入ったが
全然眠くない しばらくゴロゴロしていたけど眠れないので
リビングに下りて漫画を読んでいた。
30分くらい読んだら目が疲れたので
再度、布団へ入った。

暖房は何もつけていないのに
暑い・・・・ とっても暑い
靴下を脱いで上着を脱いで布団をはいで足を出して
1月に暑くて眠れないってどういうこと?
うっすらと汗をかいている

何コレ?
噂に聞く更年期ってやつ?

とか何とか変だなーと思いつつも
全然、眠れない。

実は何となく気づいていた
リビングにいるときから
何かの気配がしていたことを
意識をそこに合わせると嫌~なことになりそうだから
無視していた。 気づかないフリをしていた。

そんな眠れない深夜2時半~3時
リビングの電話が鳴った!!
何かを告げるようにワンコールだけ鳴って切れた


マジか・・・・・・・・・・・・・・・・

それでもどっかの誰かが酔っ払って
携帯いじっていて間違えて我が家に電話かけちゃって
あ!ヤベっ!かかっちゃった!と慌てて切ったということで
納得しつつ寝ようとした。

とにかく嫌なので
いろいろ助けを求めるのですが
こういう時には助けてもらえないんですよね

それでも、「(故)江原くん!助けて~~!」と念じると
ボイスチェンジャーを使ったような声で

「いーやーだーよーーーーー」と聞こえ
そのまま金縛り。

う・・・動けない。
金縛りを解く時は自分の声を出すしか無いのです

見たくないから目を開けられないけど
明らかに足元を何かが通過した感触があったり・・・
もう散々ですが何とか金縛りを解くことができました。

あとはひたすら朝日が登るのを待つしか出来ない。
全然、眠れないし でも寝たらまた何をされるかわからない。






それはさておき我が家では
元日に親戚でもなんでもないウジケさんが来ます。
もう10年以上は続いている
ウジケ家に2人目の子が生まれてからは我が家がウジケ宅に行くことも
ありますが、今回は下の子が風邪を引いてしまい
ウジケさんと息子(小1)だけが我が家に来ました。

この息子がまたクソガキでしてねぇ・・・
んでこの子が3階に行きたいと言うので
私としては3階は物置状態で片付いておらず
夫の鋳造機なども置いてあって危ないから
あまり上げたくなかったのです。

なので・・・・私はその子に
「3階はおばけ~が出るよん♪
 最近は出てないから今日あたりは出ちゃうかも~~」




私・・・・・・・・・・・・・・・
自分で言っている
自分でまねている

バカだ


ということで
自分の発した言葉が現実となるスピードがめっちゃ早いということと
適当に何も考えず発した言葉も現実になってしまうので
発言には気をつけよう・・・・という戒めでした。






未分類 | コメント:0 |
<<一晩では済まなかった | HOME | 振り返るけど忘れる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |