つれづれなるまま

今昔物語。

昨夜も、いつもの孫預かり・・・(2夜連続)
0時近くに迎えに来た長女。

さっさと孫次郎を回収して帰れば良いものを
何故か居座る・・・。

おまけに酒まで飲みだした
家は無料の託児所・居酒屋じゃないんだよ!
ふざけやがって プンプン!

何やら夫と長女はブログについて盛り上がっている
(長女はミクシーで日記を書いているらしい)

なになに?
自分たちは、サービス精神から文章を面白くしている
ママの文章は面白くない(もっと面白くできる)ですと・・・
特に近所にオープンした新しいバーに行った話しは
散々夫に「俺ならこれの10倍面白く書ける」と豪語されました


んなことは分かっていますよ。
私は現実にあったことしか書けないんです。
昔から。 (開き直り)
現実にあったことに背びれ尾びれをつけたり、妄想をプラスしたりできるならね
漫画家になりたかったですよ。

アレンジ力(りょく) ゼロ
妄想力も ゼロ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それはさておき
私がすっかり忘れている過去のことを
長女はいちいち覚えていて、過去の私の悪行三昧を自分の日記ネタにしているらしい
コノヤロー・・・メラメラ・・・

過去に私が子ども達にしたこと・・・
酷すぎてここには書けないです





なんてね^^  書けることもありますよ。
子どもが(長女・息子)小学生の時、夏休みなど学童に通う時に弁当を持たせないとならない
毎日、毎日本当に面倒だ。

ある日、二人しておかずを殆ど残してきた時があった
(不味かったのだろう)ムカついた・・・
毎日大変な思いをして作っているのに、残すようなクソガキには天罰を下してやる!
と・・・当時の自分が思ったかどうかは忘れましたが
翌日の弁当は、ご飯のみで小さい梅干で
長女には「9」(9歳だったので)
息子には「7」(7歳だったので) と日の丸弁当ならぬ
年令弁当を持たせました。(おかず無し)

※この話、以前に書いたかも?

学童で昼食の時間になり
いざ弁当を出すと、あれ?いつもより小さいなと思ったらしい
(ご飯とおかずが二段になっている弁当箱のご飯部分しかないので)
先に息子が弁当を開き・・・
白米に描かれた「7」の文字・・・・・・・・・・

感の良い長女は まさか!
と自分の弁当を開ける 
そこには「9」の文字

その時の気持ちは マジ 
・・・・・・・・やられた・・・・・・・・・・・だったそうです。

コレに懲りて「おかず」のありがたみを感じるがよい!
と・・・鬼母は思ったのでした。

でも。
子どもの食べるご飯の量に対して
いくら小梅とはいえバランス悪いですね

この時は鬼母に酷い仕打ちをうけた子として
他の子たちから 「これあげるよ!」といろいろおかずをいただいたらしいです。
長女曰く・・・・心の中に冷たい風が吹いたそうです。



学生時代。
絶対に失くしてはいけないものは沢山ありますが
その中の上位に、尿検査の容器は入りますでしょうか?

その時、尿検査容器を失くした長女に
私は・・・醤油が入っている魚型の小さな容器(分かりますか?)を渡して
コレに入れて持ってけ!

と言った(らしい)

魚容器を洗ったとは思うけど
適当なんで、雑に洗ったかな?(濯いだだけ)


容器を失くした長女が悪いのですが
魚容器に入れた尿を提出した長女



結果は 要再検査・・・・

それを聞いた当時の私の反応





ダサッ



あぁ・・・・・・・・・・・
子どもが再検査の結果を持ち帰ったというのに
なんて酷い対応だ・・・

本当に酷い親だったんだと思い出した瞬間でした。
無料の託児所&居酒屋
喜んでやらせていただきますよ!

周に2回までならね。










未分類 | コメント:0 |
<<DSで遊んでみました。 | HOME | 言い訳です。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |