つれづれなるまま

精米と洗米の間に・・・

息子は今年の夏、沖縄へ行った。
トップシーズンだったので飛行機代は片道スカイマークで3万弱
往復のチケット代、及び滞在中の食費など(基本野宿換算)で
およそ10万くらいはかかったかと予想。

息子が勤める農園は夏は暇らしく
サマータイムで勤務時間が短縮され
よって給料も減額されるらしい

沖縄へ行くための貯金をしていたわけではなく
私に借金をして行ったので
借金返済+給料減額は数ヶ月に渡る痛手を負うはめになった。

毎月10日が息子の給料日なのだが
先月は給料日の1週間前くらいに

「一生のお願いです。 5000円貸してください」
とメールがあった。
「貸す」ので息子の口座に5000円を振り込んだ。
そして給料日に返済してもらったのだが
今月は給料日の2週間前に『一生のお願い』メールが来た
今の時点でもう金がないのか・・・と思いつつ
給料日までどうするのかな~と、ドSな血が騒ぎ
5000円ポッキリを振り込んで、その後は放置していた。

給料日まで何とか持ちこたえたようで
こっちに帰ってきた時、息子に聞いてみた。

「給料日前の1週間は人間の生活ではなかっただろ?
何、食って凌いだんだ?」


「ご飯と水・・・・・・・・
母ちゃんから借りた5000円で米を30キロ買った(農園で玄米で購入できる)」

米を買うとは賢いじゃないかと思ったら・・・



※私は手の皮膚が弱いため、随分前から無洗米を愛用しています。 
 ゆえに子ども達は無洗米の扱いしか知らないのかもしれません・・・・


(現在の息子)
米は玄米の状態で購入し、精米機のある場所まで運び自分で精米するそうです。
息子は「精米」を「洗米」だと思っていたらしく、精米した米をとがずに
そのまま炊いていたそうです。

しかし、ある日
米を洗ってから炊いたら
めっちゃ美味いご飯が炊けたんだよ~~~~!!!


と嬉しそうに話してくれました。











米は洗ってから炊くと美味しいってことに気づけて
良かったねw


息子がね・・・
もっとガリガリに痩せてたら説得力あるんだけどね
全然変わらないので「心配」に値しないんだよ!!!










未分類 | コメント:0 |
<< BAD FORTUNE | HOME | 好きなように呼んでください・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |