つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

好きなように呼んでください・・・

少し前のこと
近所に新しくバーが出来たので一度は行ってみようと来店しました。

店内に客はおらず店主と思われる男性(30代)が1人
夫と2人カウンターに座りビールを注文

ま・・・私たちのようなもの?がカウンターに座って
黙って酒を飲んでいると、とても感じが悪いと思うので
気を使って話すわけです(夫が)

夫  「お兄さんが経営者なの?」
店主 「いえ。自分は雇われ店長っす」

夫  「そうなんだ~いくつなの?」
店主 「32っす」

夫  「そうなんだ~どこに住んでいるの?」
店主 「新所っす」

夫 「新所はうまいラーメン屋が沢山あるよね、どこのラーメンが好き?」
店主 「仙龍っす(全然、新所じゃない場所)



それでも何とかその後はラーメン話が続いた。
すると、このバー 昼間はつけ麺屋として営業しているそうだ
へーー!
しかし・・・その後、自分たちはラーメンマニアで
あちこち食べに行くという話しになると
店主は


「(昼のつけ麺屋に)こない方がいいですよ・・・・・・・・・・」

ですと!!!

そんなに自信が無いならやらなきゃいいのに
雇われ店長だから適当なのか何なのか・・・

他に客もいなくてカウンターに私たち2人と
カウンター内に店主1人・・・沈黙だと気まずいようで
夫がいろいろ話しかけるのだけど
どうやらあまり話したくない様子

バーだって客商売
客商売は喋るのも仕事のうち
面白いことは言えなくても最低限お客さんとの会話は出来ないと
知り合いとしか会話できないんじゃ客商売は向いていない
(当然だけど)

最後に夫が
店主に「君のことをなんて呼んだらいいの?」と聞くと

「好きなように呼んでください・・・・・・・」



ですと!


会計を済ませて店を出る私たち
夫曰く・・・・ 

「2度とこねぇ~
というか続かねぇだろ」


同意見。
金持ちの道楽なのだろうか

よっぽど私たちに早く帰って欲しかったのか・・・






未分類 | コメント:0 |
<<精米と洗米の間に・・・ | HOME | 日進月歩>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。