つれづれなるまま

実験という名のただの掃除

早速、風呂のパッキン(コーキング)のカビ退治実験をしました。

ハイターを密着させるために(ダスキンの人が)必要だと言っていた
シャンプーも台所用洗剤も、もったいないので
ティッシュを半分に裂き、2枚合わせになっているのも剥がしたものを
細長くたたんでコーキングの上にのせ、そこにハイターを
ハイターのキャップでかけてゆきました。

がっ!!!

ゴム手袋をしているのでこの繊細な作業は難しい
スポイト容器にハイターを移して使用する方がいいです

あと、横にうってあるコーキングに対しては
上記の方法が使えるのですが
縦にうってある部分には、ハイターは粘度が無いので
難しいです。 泡かジェル状のカビキラーが使いやすいと思いました。

カビの落ち具合はハイターの方が威力はあると感じました。




綺麗になった風呂に一番先に入り
その後、夫が入浴。

父ちゃん!綺麗になったでしょ~~って言ったら
「そうだね テーブルが綺麗だねぇ」

ですと。

ま・・・
いつもそんな感じですw








未分類 | コメント:0 |
<<久しぶりにやってみた。 | HOME | 苦手な掃除を実験的にすれば楽しいかも?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |