つれづれなるまま

呼び名  ~孫編~

まあね・・・
自分で子どもを産めばさ 
最初は「ママ」と呼ばれ
そのうち「お母さん」「母ちゃん」「お母様w」「お袋」などに変化していくのは
分かりますが、自分が祖母の立場になった時の自分の称号?は
あまり考えたことがありませんでした。

普通に孫が出来るような年齢の人は
「ばーば」とか「おばあちゃん」をすんなりと受け入れる人もいますが
抵抗して「あーちゃん」と呼ばせたりしている人もいました。


さて・・・
自分がその立場になった時

別に呼び名など、どうでもいいけど
自分で選択できるなら私が好きな「呼び名」にしようと思って
孫次郎には「ボスと呼べ!」と教えてきたのですが
「ボス」は発音しにくいようで
一番先に覚えたのは(人としての認識)

「パパ(婿)」でした。

次が、爺(じい)と発音できず
「ギー」で確定しました。(夫のこと)

肝心の「ママ」は?
ご飯を作っている人は皆「ママ」のようです。
ママの影薄し!

じゃ。
私は?(私のことをママと呼ぶことも多々ありますが
その都度、般若みたいな顔で『ママじゃねぇよ!』と孫を威嚇しています) 

ボスと呼ばれることもなく・・・・
(次女は自分のことを『先輩』と呼べと教えていたが全然ダメ)

そんなこんなで
つい最近、決まった私の呼び名

「ダダン」


長女曰く『サタン』でも良かったんだけどね~(笑顔)





ダダンって・・・・
あれじゃん







普通に孫次郎にダダンと呼ばれるようになりました・・・・・・・・・・・・・・orz




返事しなきゃいいのか?







未分類 | コメント:0 |
<<苦手な掃除を実験的にすれば楽しいかも? | HOME | 飽きもせず>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |