つれづれなるまま

家のワンコ

我が家のワンコ、きらりは車に乗るのが好き。
最初は怖がって足元に丸まっていたけど
ある時、次女が外の景色を見せたら
珍しいのか何なのか、それからは窓に前足をチョコンとのせて
長い耳毛をなびかせながら景色を見ています。

ミラーごし


犬にしてみたら車のスピードで移動し
移り行く景色は見たこともない珍しいものなのかもしれません

助手席からの景色では物足りなくなり
運転席へもお出ましになります
(犬はシートベルトつけられないから、本当はクレートに入れるべきなのだろうが)

夫は孫次郎のことを「ウザ可愛い」と言いますが
これは「ジャマ可愛い」のだそうです。

運転席




きらりは繁殖犬だったので、おそらく散歩など行ったことが無かったのであろう
プニュプニュな柔らかい肉球でしたが、近頃のロング散歩のせいか
肉球は硬くなり散歩ダコのようなものが出来ました

小さな体だけどとってもタフで、60~90分くらい疲れ知らずで歩きます
なんだか・・・マッチョになってきました。
きらりがね。


ところで犬の散歩時、リードはどちらに持つものなのか?
前にいた実家犬ユーマは、飼い主よりも前に出た時は「後へ」と言って
リードを引き自分の横に沿って歩かせるようにしていました
(ユーマをいただいた警察犬訓練所で、そう指示された)

なので言われた通りにしていました
でも、実家犬なので母が旅行の時にしか私は散歩に行かないので
あまり考えたことが無かった。

毎日のように散歩に行くようになり
歩きやすいので広めの歩道のある通りを歩くのですが
見ていると左にリードを持っている人が多いように感じた

でもさ・・・
歩行者は右側通行ですよね
ってことはリードは左手に持った方が良いのでは?
何で犬は左につけるのだ?

ということでレッツ検索。

要は盲導犬などの介助犬は左についてないと危ないです。
右手には白杖を持ちますし

なので左につけます
確かに・・・

でも家の犬は盲導犬じゃないし

なになに・・・
アジリティやコンテストの時に左につけるのがルールらしい

でも家の犬はそんなもんに出る予定は無いし・・・

なになに・・・

右利きが多いから左手にリードを持った方が
うんち処理などがやりやすい


そんな理由か!(諸説あるそうですが)
これからも、右手にリードを持って右側通行しようっと




未分類 | コメント:0 |
<<夢の世界の住居 | HOME | 家電店>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |