つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

家電店

今日、夫と昼飯に出た返り道・・・
(ヤマダ電機の前を通過中)

夫が「う~ん。おなか痛い・・・」
続けて

夫 「お前・・・ヤマダ電機に用はない?」(トイレに行きたい)
私 「無い」

夫 「どうしても無い? 俺、ラジオ欲しいんだけど」
私 「あえて言うならばCDプレイヤーが欲しい」

夫 「じゃ、安かったら買おう~」


・・・ということでヤマダ電機へ

オーディオ機器売り場にて
夫はラジオ
私はCDプレイヤーを物色

途中でようやく?ラジオが付いたCDプレイヤーを買えば良いことに気づく・・・

質感があまりにもチャチでなく
そこそこだけど、値段の安いものに決めたが
その商品の在庫が無い(大型家電じゃなければ大体下にありますよね)

で、夫が店員さんを呼んで在庫を確認してもらうが
夫が声をかけた人はヤマダ電機の従業員ではなくて
スーパーで言えば試食販売の人のような存在
(店員みたいだけど、そこの従業員ではない)
なので最初に声をかけた人は、ただ店員を呼びに行っただけ
だから夫はまた、同じ事を店員に言わなくてはなりません
(夫はこういう2度手間が大嫌い)

で。従業員が在庫を確認しに行き、戻ってくると
一言、「在庫はありませんでした」
だけだったそうです。


私はそのやりとりの間、ちょっと離れた場所にいたので
夫の所に行き、どうだった?と聞くと
「無いって、帰ろう」と言うので他の似たような商品でもいいじゃない?
と言うが「店員の態度が気にいらない、ここでは買わない」

だそうで・・・。
あーそうですかと。

確かに私たちが買おうとしているCDプレイヤーなんて数千円のもの
だからといって従業員は売る努力をしろっつーの
「在庫は無い」で終わりじゃないだろ
その商品が無いなら、こちら現品限りになりますが
こちらでよろしいでしょうか?
とか、他にも似たような商品があるのだから、こちらではいかがでしょうか
とか、あるんじゃないのかね?
んな所で買わねぇよ!

・・・・と夫がムカついておりました。
ごもっとも。

帰宅すると、夫はカブ(バイク)でどこかへ行ってしまいました。

しばらくすると、さっきヤマダ電機で見ていたCDプレイヤーを購入してきました。

コジマで買ってやったぜ!
ヤマダではいくらだったぜ!って言ったら更に安くしてくれたよ
とご満悦。



家を新築した時、ヤマダ電機でテレビやらDVDプレイヤー、生ゴミ処理機、食器洗い機など
まとめて買いました。
5年前は、コジマ電機は凄く感じが悪かったのです
なのでどちらも同じくらいの距離にありますから
ヤマダで購入しました。
当時のヤマダは、家電についての細かい質問などにも丁寧に答えてくれました
食洗機のメーカーごとの細かな違いなども
説明してくれてとても参考になりました

が・・・しかし今はそんな感じは無い

「在庫はありません」と言っただけの従業員と
5年前に丁寧に説明してくれた従業員は同一人物です。
(身体的特徴があるので1度見たら忘れない)


かといってコジマが良いとは思わない同じでしょう
量販店の「安ければ良い」というのは無くなっていくと良いなと思う
定価でいいから後々のメンテナンスを面倒みて欲しいな
実際にそれで成功している電気屋さんもありますね


そういう地域密着型の電気屋さんが増えるといいな~と思います。
昔に戻る的な・・・








未分類 | コメント:0 |
<<家のワンコ | HOME | 匁(もんめ)だとぉ?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。