つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いろんな婆

子育て経験のある年配女性が必ず
・・・といっていいほど
赤ちゃんを見るという台詞

最初は「あら、可愛いわね~何ヶ月?」
・・・と近づいていてくる
その後、なんだかんだとどうでもいい会話が続き

「今は紙オムツがあるから良いわね(楽で)」

続けて
「昔はそんな便利なもの無かったから大変だったのよ
 乾かなくてアイロンをかけたりして・・・・」

と自分が紙オムツの無い時代に
布オムツしかないことでいかに苦労したかを語る。
(最初からソレが目的か?)


んーーー。
布オムツしかなかった時代は皆が布オムツを使っていたわけで
それが普通だったわけで・・・
特にその方が苦労されたとは思いませんし
当時の子育てと今の子育てが格段に楽になったとは思いません
情報が多すぎる分、今の方が難しいかとも思う。



多くの場合、そのようなことを言う婆は
「紙オムツ」を使う=楽をしている
と思っているのかなと。

しかし紙オムツを使ったところで子育ての大変さは軽減なんてされません
紙オムツは買いに行かねばなりませんし(配達という手もあるが)
使用後は捨てなくてはなりませんし
第一、お金がかかります。

買いに行く手間と捨てる手間が無い布オムツと
洗濯の手間を考慮しても、紙オムツの方が大変じゃないか?
 (出先では紙オムツは便利だが)

私と長女は布オムツ派だけど(紙も使うが)
面倒なので、こういった婆の発言は適当にあしらって終わりですが
姑がそういうことを言う人だと嫌だなーと思います。
何となく、そういう婆は嫁に嫌われているような気がする(偏見ですが)

残念なことに私の母親は、そういうことを言う婆です。
孫次郎が産まれた時、ひ孫を見に来た婆(母)

長女に「母乳か?」と聞いて ミルクだと答えると
「なんで!?」ですと・・・・

「なんで?」の中には
何で母乳を飲ませないでミルクを飲ませるんだ!?という意味があり
母乳=素晴らしい
ミルク=さぼっている
という感覚。

新生児にミルクを与えるという選択は母乳がピューピュー出る人には理解できないし
しようとも思わないのだろうけど
そういった発言が人を傷つけたり、嫌な感じを与えたりしていることには
まったく気づいていません。

あ~やだやだ・・・・








80歳を過ぎても現役、脳科学教育?カヨコお婆ちゃんは
紙オムツでも、出来合い離乳食でも便利なものはドンドン使いなさいと
推奨しています。
便利グッズを使って作った時間を有効に使えと。

なるほど!






未分類 | コメント:2 |
<<名前。 | HOME | 抜け出す。>>

この記事のコメント

婆あは今の子育てについては
黙っていて欲しいね。
面倒だね。



とは言ったものの自分も
「あら、可愛い!何ヶ月?」
と、たまに訊いているが・・・
2011-09-27 Tue 05:46 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
何ヶ月かを聞かれるだけならいいんです
その後の婆の苦労話+あんた達は楽でいいわね発言が面倒ですw
2011-09-27 Tue 10:52 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。