つれづれなるまま

抜け出す。

Aさんは、相似象勉強会(PANDORAオフ会)が
「勉強会じゃなくてオフ会なら参加したかった」と言ってました。
「難しい話をされたらついていけない」という理由で遠慮したそうです。
なので、そんなことありませんよ二回目も予定されていますから
ご希望なら参加されたらいかがですか?と言うと・・・

「凄いメンバーなのに私が行ったら浮き浮きになりそうです」
とのこと 



私 「『凄いメンバー』とは誰のことですか?」
A 「ifさん、しずさん、Yさんです」

私 「どこがどのように凄いと思うのですか?」
A 「サイトを長く続けいていること
  よく勉強されているところ
  共通して不思議な力を持っているところです」

私 「では、最初の『サイトを長く続けている』とはどのくらいの期間を指すのでしょうか?」
A 「2年くらいです。」

私 「PANDORAは開設6年のHP、私は3年のブログ、Yさんのサイトは(確か)今年1月からですよね」
A 「それ以外にも内容が飽きさせない、ぶれない、媚びない所が好きです」

私 「好き=凄いですか?」
・・・・・・・・・・・・・・と考えていただく。


次。
私 「勉強に関しては、Aさんもいろいろされていますよね?」
A 「色々勉強してきましたが使って社会に貢献しているものがないのが
   自分を認められない点です」

私 「なぜ社会貢献をしないと自分を認められないのでしょう?」
・・・・・・・・・・・・・・と考えていただく。



次。
私 「Aさんが仰る『不思議な力』とはチャネリングや占いをするとか霊媒体質であるとかそういう類ですか?」
A 「はい。」

私 「では、まずチャネリングは(最初)習いました。
   その窓口はAさんにも開かれています(習おうと思えば習える)
   占いも、教えているところは沢山ありますし、独学だってOKでしょう
   まずはカードデッキを一つ買ってカードの意味を覚えれば自分で出来ます
   (覚えなくても大抵は解説が付いていますが)
   霊媒体質は『体質』なので花粉症などのアレルギー体質と同じです
   ある人は花粉が飛んでいても何でもないが、ある人は辛くてとてもいられないということです。
   体質の一つが凄いですか? 」

・・・・・・・・・・・・・と考えていただく。


※やりとりは(すごーく)割愛してあります
 



私、偉そう?ですが
自分だってAさんと同じでした。

無自覚なコンプレックスが原因の底知れぬ自信の無さを
抱えていたので漠然と自分に無いものを持っている人を「凄い」と崇めていた自分。

以前、機会をいただき「思考するとはどういうことか」を教えていただいたので
それをやめただけの話。

・・・と言っても「これで良し」ということはありませんし
元々思考が苦手ですから要注意は変わりません


かつての私やAさんのように自分と他人を比べて
自分に無いものを持つ人を漠然と「凄い」と思い崇めてしまう人は多いだろうなと思い
Aさんにご協力していただき例として記事にさせていただきました。


   
  



未分類 | コメント:2 |
<<いろんな婆 | HOME | 秋なので。>>

この記事のコメント

私が自分のことを「(不思議な能力は)何も無い」と書いているのに、信用しない人がいるんだね。
私の所にも「凄いです!」と言ってくる人がいるが違うんだけどねえ・・・
私が言うことが当たるのは「若い人より人生経験豊富だから」それだけ。
今日もアニメで次に言う台詞を「予知した」w
あ、ドラマの台詞は常識の範囲内なので大抵予測がつくけど、これって超能力じゃなくて通常能力だよねw
2011-09-25 Sun 15:16 | URL | if・・・ #/hd7hqp6[ 編集]
ストーリー展開は予想を裏切る方が面白いですが
30分、1時間と決められた枠の中では展開に限りがありますから大体は予想出来ますね


ですが・・・同じ人に同じ絵(似ている)を描いてしまうというのは
本当に不思議だと思います。
2011-09-26 Mon 19:16 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |