つれづれなるまま

店長。

長女がバイトしている、とんかつレストランの店長がやめることになった
(高校時代からバイトしているので付き合いは長い)

その店は店長、料理長だけが正社員であとは皆、バイト。
店長は上司から人件費削減を求められるのでバイトは極力減らし
その分、自分の休みを削る。

少し前にも問題になっていた役職の無休、長時間労働。
それでも店長は頑張っていたそうだが
ここにきて各店舗の店長の給与が5万円の減給が決まったそうだ。

この上のやり方に対して堪忍袋の緒が切れたというのもあるだろうが
実際、月額5万円も給与を減らされては生活に支障を来たす。

不景気の中での転職は厳しいだろうけど
そのやり方は酷い。


そういうことをするのはトンカツでおなじみの和幸(わこう)コーポレーションです。
(このご時世、どこも似たようなものかもしれないけど)

今回、数人の店長が退職するそうだ。
上司に締めあげられ、休みは減らされ、減給される
これでは誰も店長などなりたくない

バイトだけで店を切り盛りしていれば
どうしたって質は落ちるだろう

従業員を使い捨ての駒のように扱う会社や店が
減っていくといいなと思います。








未分類 | コメント:0 |
<<警告されていた | HOME | 胎教と環境の影響>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |