つれづれなるまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ひとまず

昨日は息子の20歳の誕生日でした。

息子が産まれた時は、有限会社を起こし事業を始めた時で
本当にいろんなことが大変でした。

産まれた息子は生死を彷徨うような状態で
生きたとしても障害が残る可能性があると告げられました。
鼻からチューブを入れ胃に直接ミルクを流していたので
その時に声帯を傷つけていて最初は泣き声が出せない赤子で
泣いているとチアノーゼを起こして紫色になってました
(常に見ていないとならない)

風邪を引いたら即、肺炎で入院
ミルクしか飲まない時期から沢山の薬を飲んでいました。

保育園に通うようになってから3月生まれだとしても
成長の遅れはハッキリしていたので就学を1年遅らせられないものかと
奮闘しましたが出来ませんでした。

息子のことでは本当に本当に、常に夫と頭を悩ませ
苦悩し、落胆し、一つ一つのことを何とか乗り切ってきました。
おかげで私達は、忍耐強くなりました

息子が、きのこ園に正式採用されたこと
成人を迎えたことは親としての責任を、ひとまず果たしたかなと思います。

ひとまず感無量!



羽村

未分類 | コメント:2 |
<<数霊 | HOME | もっと早く気づけないもんかねぇ>>

この記事のコメント

大変という言葉では表せないほどのご苦労があったかと思うのですが、、、

身近でその姿を見守ってきた訳じゃないけど、この日記読んで感動して
最後の画像を見て嬉しいような喜びの涙がちょちょぎれた・・・(笑)


ひとまず、お疲れ様でした^^
2011-03-11 Fri 09:40 | URL | kirari #-[ 編集]
ありがとうございます♪
2011-03-11 Fri 21:09 | URL | しず #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。